占いツクール
検索窓
今日:50 hit、昨日:146 hit、合計:60,924 hit

ページ48

照史side.



望「…も、いらんっ」


神「そっか」


「それじゃあ、お薬飲もか?」


望「お薬嫌やっ…」



さっき熱測ったら少しは下がっとったけど、

まだ辛いのは変わらんから薬は飲まなアカン

けど、皆が言うても今の望は子供やから駄々をこねとる



「…お薬飲まなかったら辛いのずっと続いてまうで?

側におったるから、お薬飲も?な?」


望「ん゙〜………あっくんっ(泣」


「はいはいw」


淳「流石やな」


神「とりあえず、照史に任せようや」



そう言って皆が部屋から出ていった後、

俺は薬を飲ませて望を横にさせる

そして、子供をあやすように布団の上から一定のリズムで優しく叩いてやると

望の瞼がどんどん落ちていった



「眠かったら寝てまい?」


望「…寝たら怖い夢見るっ」


「怖い夢?」


望「知らない男の人に殴られる夢っ」


「!!」


望「痛いのに…辛いのに…誰も助けてくれへんのっ(涙目」


「……大丈夫やから。俺らがそばにおるから、寝ぇや?」



俺がそう言うと望は眠った

今の話…皆に話といた方がええよな……









-望side.-



「……んっ。俺ん家?」



俺、どつしたんやっけ?

皆に怒られた後から記憶があらへん…

けど、自分の家におるってことは、なんとか帰ってきたってことやんな?



「!!ぇ…?11時……?」



時計を見ると丁度11時で…

今日は仕事は13時からやったけど、11時にスタッフさん達に呼ばれとった



ポロンッ


○○何しとるん?はよいつもの物置に来いや。皆が傷ついてもええんか?



「〜〜っ!はよ行かなっ」

フラァッ

「っ」



まだ熱があるみたいやけど…

俺は急いで着替えた




その時、急ぎすぎて携帯をベッドの上に忘れとったのに気付かんかった____……









-重岡side.-



「ただいまー」



次の日、俺は元々休みやったから皆を代表して望の看病することになった

熱は37.9度まで下がったけど、まだ高い

望が寝たまま全然起きんかったから、俺は今の内に必要なものを買いに行っとった



「……そろそろ起きとるかな?」


コンコンッ


「望ー?」


ガチャッ


「…望?」



部屋の扉を開けると望の姿がどこにもなかった

部屋には望が着とったパジャマが雑に捨てられとる



「何処に………!望の携帯?………………!!っ!」



ベッドの上に携帯があって…

開いてみたらL○NEの画面やった

それを見て、望が何処に行ったのか分かって俺は急いで向かった





*→←*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (85 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
409人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 体調不良 , 怪我
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

メイ@(プロフ) - 鈴音さん» そう言ってもらえて安心しました。こちらこそありがとうございました! (8月12日 1時) (レス) id: befb812998 (このIDを非表示/違反報告)
鈴音(プロフ) - 書いて頂きありがとうございました!!すごく良かったです!! (8月11日 22時) (レス) id: bb33f5a1d4 (このIDを非表示/違反報告)
メイ@(プロフ) - あんずさん» こちらこそ、リクエストありがとうございました! (8月9日 20時) (レス) id: befb812998 (このIDを非表示/違反報告)
あんず - リクエスト答えたいただきありがとうございます。とても良かったです。 (8月9日 20時) (レス) id: 051970e71c (このIDを非表示/違反報告)
メイ@(プロフ) - Aoiさん» そう言ってもらえて良かったです(*^^*) (8月2日 16時) (レス) id: befb812998 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:メイ@ | 作成日時:2019年7月15日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。