占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:20 hit、合計:126,787 hit

絆 -K.Tomohiro ページ26

神山
「A、ほらっ」


『わっ、ちょっと急にボール投げないでよ笑』



神山智洋、私の親友でライバル


男子と女子だから周りからはよく
からかわれるけど、大事な友達。



二人ともバスケ部に所属していたから

練習メニューや部活の日は違ったけど
放課後は引退した今もバスケしたりのライバル


『ほいっ早くしよう』

神山
「分かった分かった笑
じゃあ俺先にオフェンスするわ」


智洋はいつも周りを見ていて部長にも任命された

部員から頼られてて羨ましいくらい。笑



『智洋ー、大学どこ行くんだっけ?』

神山
「バスケが強いとこ。
その大学にプロの選手居ったりすんねん」


智洋はバスケで推薦が出て勉強少し頑張るくらい


私は親も通っていた医療系の大学。

親の病院を継がなきゃいけなくて、
道はもう決められている。


『私勉強しなきゃなー笑』

神山
「せやで!!医療系なんてすごいとこやもん」


『智洋の方がすごいよ。
好きなバスケで好推薦もらってさ

…私はただ親に決められてるだけだもん』


私はディフェンスをする手を下ろした


すると智洋もドリブルする手を止めて
ボールを転がした。


神山
「…不安なんなよ?」



優しく包んでくれた。



神山
「離れても、俺が居るから。絶対に」



チュッ



耳元で囁いたその唇は私の唇と重なってた



神山
「今日は帰ろかぁー!!」


智洋は、本当に優しいよ。


『智洋、ありがとう』



それから月日は流れて卒業となった。


『早かったなぁ三年間。』

神山
「せやねえ、何か考え深いわ笑」



智洋と最後かもしれない時間。


神山
「…あのさ、俺な」

『うん』



神山
「…Aの事好きやから。」


私にとって智洋は、



大事なライバルで

大切な親友で



大好きな初恋の人です。



-K.Tomohiro

目 -N.Jyunta→←○作者より



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (166 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
647人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 短編集   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

神山紗菜 - りんりんさん» ありがとうございます!!いえ、全然!! (2月4日 22時) (レス) id: c8ee426b84 (このIDを非表示/違反報告)
りんりん - 神山紗菜さん» 分かりました行きますね!更新遅くなりましたm(__)m (2月4日 12時) (レス) id: a200488d85 (このIDを非表示/違反報告)
神山紗菜 - りんりんさん» 9人目の悪女【J.W】ってやつです!!占ツク内で「神山紗菜」って調べてもらえると、出てくると思いますー!!あ、それと更新あざますペコッ (2月4日 11時) (レス) id: c8ee426b84 (このIDを非表示/違反報告)
りんりん - 神山紗菜さん» 作品名を教えていただけたらすぐに駆けつけます!!読みますー(^^) (2月4日 9時) (レス) id: a200488d85 (このIDを非表示/違反報告)
神山紗菜 - りんりんさん» よろしくお願いしますー!!よければ、私の作品にコメントくださいませんか?あ、こちらでもよろしいのですが、私の作品も見ていただきたいなーと思いまして笑 (2月2日 21時) (レス) id: c8ee426b84 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:WEST_りんりん | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/west_rinkota  
作成日時:2017年8月5日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。