占いツクール
検索窓
今日:58 hit、昨日:83 hit、合計:99,179 hit

あまあま -K.Nozomu ページ1

小瀧
「Aー一緒に帰ろっ」



『うんっ』



私と望はお付き合い中のカップルさんです。



『望ー、ん』



小瀧
「なーに?口で言えやっ」



『恥ずかしいのっ分かるでしょー』



小瀧
「んふっかーわい」



ぎゅっと繋がる手と手。



望の手の中にすっぽりと納まる私の手。



それがいつも私をじんわりと温める



小瀧
「Aー?ニヤけてんで笑」



『別にっ、望もニヤけてますけどー?』



小瀧
「だって好きなんやもんっ」



望は不意に、ストレートに、



私がドキっとする言葉を言ってくる。



それに何度心ときめいた事か。



そして今日は望が所属するサッカー部の合宿日



小瀧
「あぁぁ行きたないー」



『何で?サッカー好きじゃん』



小瀧
「それとこれとは全然ちゃうやん」



小瀧
「4日間もAと会えへんー」



あっ、また



きゅんと鳴る私の心。



小瀧
「Aと離れるの嫌やー」



『で、でも行かなきゃ』



小瀧
「A、電話してもええ?」



『うん良いよ。て言うかして、ほしい』



小瀧
「んもーA可愛過ぎやぁ



じゃああと一個お願いっ」



『なに?』



小瀧
「毎日朝晩、おはようとおやすみのキス写真、



俺に送って?」



『それはっ、やりません!!』



小瀧
「えーーなんでなん?俺も送るからー」



『やりませんっ』



小瀧
「Aのケチっ」



小瀧
「じゃあ、今ちょうだいっ」



チュッ



『んんっ』



4日間は望にとって長いようで、



4日間分のキスはとても長いものでした



-K.Nozomu

つんつん -F.Ryusei→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (165 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
655人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 短編集   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

神山紗菜 - りんりんさん» ありがとうございます!!いえ、全然!! (2月4日 22時) (レス) id: c8ee426b84 (このIDを非表示/違反報告)
りんりん - 神山紗菜さん» 分かりました行きますね!更新遅くなりましたm(__)m (2月4日 12時) (レス) id: a200488d85 (このIDを非表示/違反報告)
神山紗菜 - りんりんさん» 9人目の悪女【J.W】ってやつです!!占ツク内で「神山紗菜」って調べてもらえると、出てくると思いますー!!あ、それと更新あざますペコッ (2月4日 11時) (レス) id: c8ee426b84 (このIDを非表示/違反報告)
りんりん - 神山紗菜さん» 作品名を教えていただけたらすぐに駆けつけます!!読みますー(^^) (2月4日 9時) (レス) id: a200488d85 (このIDを非表示/違反報告)
神山紗菜 - りんりんさん» よろしくお願いしますー!!よければ、私の作品にコメントくださいませんか?あ、こちらでもよろしいのですが、私の作品も見ていただきたいなーと思いまして笑 (2月2日 21時) (レス) id: c8ee426b84 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:WEST_りんりん | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/west_rinkota  
作成日時:2017年8月5日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。