占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:109 hit、合計:27,027 hit

ページ8

.



Aside







急に聞こえてきた「結婚しよか」って言葉。


目の前にある綺麗な指輪。




それがプロポーズやって分かるのには、

ちょっと時間がかかって、

でも嬉しくて、嬉しくて、

涙がでてきて、

「お願いします」って言葉を心を込めて伝えた。




私の左手薬指に指輪をはめてくれた。




智「ありがとう。」



『ありがとう。』



智「緊張した。笑」



『びっくりした。笑』



智「Aのご家族に改めて挨拶しに行かんとな。」



『私も智くんのご家族に挨拶したい。』



智「今度、一緒に帰って行こっか。」



『うん。

あっ、ジャニーズWESTの皆にも。』



智「うん、応援してくれてたから、報告せんと。」



『もう知ってたん?』



智「うん、頑張って来いって送り出されたから。」



『そっかぁ。』




結婚なんて夢のまた夢やと思ってた。


やけど、これは夢じゃなくて…







.

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (45 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
511人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 神山智洋   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:コスモス | 作成日時:2020年10月16日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。