占いツクール
検索窓
今日:312 hit、昨日:927 hit、合計:682,137 hit

5話 ページ6

「たのもー!!!さやかさぁぁあんきましたよ!」


わたくしAあれから、東京に住む友達の家に駆け込みました

「ざっけんな。およびでない迷惑、帰れ」

あら、怖いわー。

「えーそんな事言わないでさぁ?この前まふくんとそらるさんのグッズ物販わざわざ並んでさやかにあげたのは誰だったかなぁ?」

ははっ、私がさやかだったらこんなん言われたらブチギレるね。

「性格悪っ。はぁ、寝床は用意したあげたから入りな」

「やはり頼るべきは友達!!!」

「都合のいいヤツめ。家に泊めてあげるけど条件がある。
次も物販ならべ。」

「え、なんで....すみません。やりますね。」

さやかの背後に般若がいた気がした....

「.....ねぇAあんた、黄色のシマシマリュックにセンラグッズつけて背負ってるわよね?」

「はい、背負ってます。」

「今すぐセンラさんのTwitte見ろ。」

ん?Twitte?なんかあったけ?


ki-senra@senra-kise
返信@まふまふ
いや、なんもしとらへん。けどセンラーはみんなええ子やで。

....なぁその気の使える子ってさ黄色のシマシマリュック背負ってなかったか?


........おん?黄色リュックシマシマのリュック?いやいやいやいや

たまたまでしょ。

「たまたまだろ」

「はぁ、、、おとといゴミ拾いした?」

「おん、した」

「じゃおとといおばあちゃんの荷物を運んだ」

「え....なんで知っとるん。怖すぎない?」

「昨日電車の中で缶コーヒー拾った?」

「え、さやか何ストーカーでもしてた?」

「誰が好きでお前のストーカーなんてするか。
これ全部昨日の月ラジで話してた話だよ」






.........what?

6話→←設定



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (972 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3557人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , 浦島坂田船 , (実況者)
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

碧衣 - 黄色いシマシマリュックちゃん、いい子ですね!好きです。私もそういうことできるように頑張ろうと思った!ていうか、めっちゃ面白いですね、続き楽しみにしてます!(今更ですね) (9月22日 4時) (レス) id: 3f1cf7186f (このIDを非表示/違反報告)
紗瑠女将(プロフ) - コメント失礼します!面白すぎて一気に最新話?まで読んでしまいましたwとても面白くて、夢主ちゃんが可愛くて好きです!!これからも更新頑張ってください!! (8月29日 21時) (レス) id: cf0e47b0f5 (このIDを非表示/違反報告)
文学少女(プロフ) - http://uranai.nosv.org/uploader/common/5/d/1/5d133860a5fa20747e28b46ae312a6df.jpeg (8月24日 0時) (レス) id: 1738002620 (このIDを非表示/違反報告)
文学少女(プロフ) - イラストを描かせて頂きました。拙い絵ですみません…。次のにURLをのせさせていただきます。 (8月24日 0時) (レス) id: 1738002620 (このIDを非表示/違反報告)
Ayame(プロフ) - なすなさん» どうぞどうぞ! (8月21日 0時) (レス) id: b3758e01fb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:なすな | 作成日時:2018年10月2日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。