占いツクール
検索窓
今日:624 hit、昨日:969 hit、合計:681,522 hit

11話 ページ12

その日はまふまふさんとそのままゆったりとした時間を過ごし、次はカラオケに行く約束をして終わった。

いや、スマブラが始まってからはゆったりではなかったかもしれない。

かなりうるさかったのではないだろうか

「ハッ!ざまぁみろ私をケチらそうとするからだ!
私に勝とうなど1000年早いわ!」

「なんですとっ!別に、蹴散らしてませんしー勝手にAちゃんが落ちたんでしょー!」

.....やばい、、かなりまふまふさんに失礼なことした。後で謝っとこう。

さぁ、さやかの家に帰ろうか。とホームを出る前だった。

私の強運は終わりを知らない

カラン。なにかが落ちた音がした。

誰かがバッチを落としてしまったようだ..

それをそっと拾い上げ落としてたであろう人物に声をかけにいった。

そのバッチの絵柄はキヨ猫。

「あのすいません」

そして目の前にいるのは.....

マスク姿のキヨさんに似たような人である。

なんかデジャヴ。

「あ、はいっどうしましたか?」

.....絶対キヨさんだ。

「バッチ落としましたよ。」

ちょっと、たまにはふざけてみたくなった。
いっつも真面目だったから。

「あ、ありがとうございます!」

「キヨ猫可愛いですよね。」

「え、...あ、そうですよね」

「じゃあ、動画投稿頑張ってくださいね。」

彼にしか聞えないくらいの声で小さく呟いた。


いろんな人と会うなぁ


キヨ。@kiyo__saiore

今日なんかいろいろあったはずなのに
今日の帰り
黄色のシマシマリュックの子がバッチをひろってくれたことがインパクト1番でけぇ。


@pjgmt
ついに、実況者のとこまで来たか
黄色のシマシマちゃん

@pgmtg
黄シマリュックちゃん強運すぎでしょ

@wsmm
え、なになに黄色のシマシマリュックちゃんって、有名なの?

@uni...mafumafu
返信先@kiyo__saiore
とうとう、キヨにまであったのか黄色のシマシマリュックちゃん。

@senra_kise
なんで、遭遇できへんの?
遭遇しない間に実況界いってまったんやけど
センラーなんやよな?

12話(小話)→←10話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (972 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3559人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , 浦島坂田船 , (実況者)
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

碧衣 - 黄色いシマシマリュックちゃん、いい子ですね!好きです。私もそういうことできるように頑張ろうと思った!ていうか、めっちゃ面白いですね、続き楽しみにしてます!(今更ですね) (9月22日 4時) (レス) id: 3f1cf7186f (このIDを非表示/違反報告)
紗瑠女将(プロフ) - コメント失礼します!面白すぎて一気に最新話?まで読んでしまいましたwとても面白くて、夢主ちゃんが可愛くて好きです!!これからも更新頑張ってください!! (8月29日 21時) (レス) id: cf0e47b0f5 (このIDを非表示/違反報告)
文学少女(プロフ) - http://uranai.nosv.org/uploader/common/5/d/1/5d133860a5fa20747e28b46ae312a6df.jpeg (8月24日 0時) (レス) id: 1738002620 (このIDを非表示/違反報告)
文学少女(プロフ) - イラストを描かせて頂きました。拙い絵ですみません…。次のにURLをのせさせていただきます。 (8月24日 0時) (レス) id: 1738002620 (このIDを非表示/違反報告)
Ayame(プロフ) - なすなさん» どうぞどうぞ! (8月21日 0時) (レス) id: b3758e01fb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:なすな | 作成日時:2018年10月2日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。