占いツクール
検索窓
今日:169 hit、昨日:431 hit、合計:168,494 hit

9 Zustimmung ページ9

貴女 side



gr「こうして触った感触仕草全てが機械などには表せない人間という生物そのものに私は思える




実に奇妙で面白い」




わしゃわしゃと私の髪を乱し満足そうに彼は笑っている



普通の人間の感性ではないな



されるがままの私もどうかと思うけど変に心地よくて否定できない




『…つまり私は蝋人形という器を人間と変え生きてしまっている、ということですよね




なんか皆さんの大切な蝋人形さんに勝手に入ってしまい申し訳ないです……』



ut「僕にとっては願ったり叶ったりやけどな〜



好きな子が傍で笑ってくれるなんて当たり前のようなことが起きている、それが嬉しくて仕方ないわ」





うっとりとした顔を浮かべこちらをみる遠距離部隊隊長の鬱先生、大先生と呼ばれているようだ





彼もまた私を愛おしい目で見つめてくる




余程この蝋人形が好きだったようだ






この場にいる幹部全員が同じとしたら私はいまとても不味いのではないか……?





『グルッぺンさん、私は今後どうなるのでしょうか?』




彼へ目を見やると彼はそっと微笑み髪型を直すように撫でてくれる





gr「お前は俺たちの傍にいるだけでいい



誰もAを貶さないし攻めない




皆Aをそれぞれ愛している








どうかその愛を受け取ってくれ」



そういい瞼へそっとキスを落とされる







彼らが私を恍惚とした表情を向けていことに気づいていたが



その異常さを改めて知らされる







狂愛に近しいもの








然し不思議と恐ろしくは感じなかった






優しく接してくれて悪い気はしないだろう





もし何かあればこの羽で逃げればいい








その日、衣食住と身の自由を条件に私は



彼等だけの天使(はなよめ)となることを約束した










『不束者ですがよろしくお願いします』



そう返すと彼らはまた嬉しそうに花を咲かせたのだった。





____________


狂愛 逆ハーをテーマに気分更新していきます

10 Indirekter Kuss→←8 Meine Lieblingsprinzessin



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (283 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1243人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , d! , 逆ハー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

かみぶくろ - そうなんですよ〜。でも、現実は厳しかったです!いつか椎名さんみたいにランキング上位に入るよう頑張ります!! (2月15日 19時) (レス) id: 50a29b0d71 (このIDを非表示/違反報告)
椎名(プロフ) - かみぶくろさん» えぇ?!ほんとですか〜!嬉しいです!!ありがとうございます( ´ ` ) (2月15日 16時) (レス) id: 9f62c09765 (このIDを非表示/違反報告)
かみぶくろ - 本当ですか?!ありがたです!僕、椎名さんに憧れて小説書き始めたんです! (2月15日 16時) (レス) id: 50a29b0d71 (このIDを非表示/違反報告)
椎名(プロフ) - かみぶくろさん» ありがとうございます!また時間を見つけて見に行きますね! (2月15日 10時) (レス) id: 9f62c09765 (このIDを非表示/違反報告)
かみぶくろ - あの、お時間があればでいいんですけど、僕も我々ださんの小説かいてて椎名さんの作品よりはるかに下手くそですが、もし!もし良かったら読んでみてください!作者名かみぶくろ*なんで! (2月14日 21時) (レス) id: 50a29b0d71 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:椎名 x他1人 | 作成日時:2021年1月13日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。