占いツクール
検索窓
今日:73 hit、昨日:915 hit、合計:8,569 hit

ページ8

ut side


失ってからその大切さに気付くという
まさにその通りなんやろなぁ…


この1ヶ月。病院探しをしてもしなくてもこの結果は変わらへんかったはずや


それをしない分彼女と共に時間を過ごせばどれだけ良かったやろか…


もっといちゃいちゃしたかった


もっと色んなとこ行きたかった


もっと話をして楽しみたかった


もっと…もっと…キリがないほど出てくる後悔
俺は何をしてたんやろか


ごめんな…幸せにできなくて
本当に俺には見合わないほど良い嫁やった


しかもこうなる事が分かっていたかのように家には遺書があった


鬱へ


こんにちは。Aです。
私と結婚してくれて本当にありがとう


私は本当に幸せだったよ
鬱と一緒に暮らせて…本当に幸せで
私が癌に侵されてるって知ってても別れないでくれて本当に嬉しかった


後で冷凍庫開けてね、そこに消費期限はってあるから、その日までにレンジでチンしてご飯食べてね
でも1か月分くらいしかないからそこからは自分で作るんだよ?


まぁ、私が作ったのを冷凍してる訳だし、あんまり美味しくないかもしれない…そしたら棄ててね。


私ね、ずっと鬱に聞きたかった事があったんだ。
私なんかが嫁で良かったのかな
鬱はかっこいいし、お仕事も頑張るし、モテるし、私よりも良い子は選べたと思うの
答えは私のお墓の前とかで聞きたいな?
その時には他のお嫁さん連れてきてね!鬱のこと幸せにしてくれる人の事気になるもの!


私の通帳が机の中に入ってるから使ってね
番号は0122
誰かさんの誕生日だね!
これから鬱が幸せに暮らせますように
天国から見守ってますね


A



なんでや…なんでそんなに人の幸せばっか願うねん…
俺は…Aが幸せならそれでよかった


「ごめんなぁ…こんな頼りない夫で…少しでも幸せだって思えたんなら…良かった…


俺は…Aちゃん以外と結婚するつもりはないねん。だから他の女の人は連れてこんかったで」


お墓の前に花を置く
そして手を合わせる


「俺は…Aちゃんの強さと優しさに甘えてたんやろな…なぁまた…この世に来てくれんか?そしたら今度はもっと幸せにしたるから…」



その数年後にまた同じ名前の女性に出会い、恋に落ちたのはまた別のお話

あとがき→←か



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (12 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
13人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 鬱先生 , 大先生   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

狐奈(こな)(プロフ) - 凄く感動しました、…親の前で感動しすぎて泣きそうに…。短編物語を見るのはあまり無くてどんなのだろうと見たらすごくて、物語も良くて感動する短編物語でした!!!(すいません、語彙力)…これからも頑張ってください!!!(土下座、) (2月10日 20時) (レス) id: 2eccc978f3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:くいな | 作成日時:2020年2月9日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。