占いツクール
検索窓
今日:46 hit、昨日:114 hit、合計:2,970 hit

. ページ2

親戚の誰々さんが亡くなったとかで法事に出席したのは1週間くらい前。

うちの家系はどこぞの旧家の分家だとかで親戚はやたらと多い。


亡くなった人もこの法事で集まってる人たちもほとんど知らない人ばかりだ。



そんな集まりで専ら話題になってるのはユウタとかいう子。

本人はこの場にいないみたいだけどおばさん達がヒソヒソと……いや大きい声で話してるのが聞こえる。






「友恵さんが亡くなったらユウタくんは誰が引き取るの」

「あら、うちはダメよ。うちの子はまだ小学生に上がったばかりなの。ユウタくんってほら……色々噂を聞くでしょう」

「そんなことを言ったらうちだって。うちの子は医学部に受かったのよ、変に影響されたら嫌だわ」





ユウタって子嫌われすぎだろ

かわいそーじゃん


まぁ俺には関係ないけど

ていうかこの寿司うまっ





「じゃあ…宮田さんちの俊哉くんは?」


ふごっ


そこで、何で俺ぇ?!




「そうよ俊哉くんは独身よね?」

「それに、都内で一人暮らしだとか」



いやいや俺に彼女とか出来たらどうすんの!
結婚する予定だってあるかもよ!

今のところ2次元にしか相手いないけどな!!!


…じゃなくて!





「ねぇ俊哉くん、どうかしら?」

「あっ、いやぁ…仕事もありますし、子育てとかは……」

「あら、大丈夫よ。子育てなんて。あの子もう高校生だし」

「食べ物と寝床だけ与えとけばいいのよ」


そういうわけにもいかないだろ!




なーんて反論する間も無くあれこれと決まってしまって、

俺が教えられたのはその子が通う有名私立高校と

タマモリユウタという名前だけだった。

.→←君と



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (47 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
156人がお気に入り
設定キーワード:宮玉
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

まほまま(プロフ) - 初めまして宮玉大好きなまほままと言います(^^)ごくせんの高杉怜太を彷彿させてくれる作品ですね(^^)読んでいてワクワクドキドキしてます!続きがとても気になっています。更新楽しみにお待ちしていますね(^^) (12月10日 21時) (レス) id: de2262a235 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:わ子 | 作者ホームページ:作ってませ〜んヽ(´o`;  
作成日時:2017年12月7日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。