占いツクール
検索窓
今日:25 hit、昨日:44 hit、合計:106,502 hit

85 ページ35

「今日ずっと一緒に居たんだけど、飯食ってる時にアイツ潰れちゃって...

タクシーの中にいるんだけどフラフラしてるから...


俺運んでくるから、少しの間だけ玄関開けっ放しでもいいかな?」


『あ、はい、分かりました!』


とりあえず私はリビングに戻ってお水をコップに入れた。


カイどうしたんだろう...

しっかりしてるイメージだったんだけどな...。


......ん?


確かカイってお酒強いはずじゃ...


いつかのブログで、お酒は強い方だって書いてた気がするんだけど

私の記憶違いかなぁ?


「ほら、海!

しっかりしろって!

靴脱げ!」


カイ「んー...、」


今のカイに対してはどう考えても不毛なやりとりを耳にして慌てて玄関に戻った。


『あ、私やりますよ!』


「ごめんね!助かる!」


カイ「んぅ...?

A......?」

『そうだよ。』

カイ「なんれおきれるの...?」


呂律は回ってないし、フラフラでヨロヨロ。

相当呑んだんだな...


『カイを待ってたんだよー?


みんなで一緒に住んでるのに、お家帰って来て部屋が真っ暗だったら寂しいでしょー?


カイ、おかえり。』


カイ「たらいまぁ!」


そう言って笑うカイの顔はいつものカッコいい笑顔とは全然違ったけど

とても自然で、可愛らしかった。


「とりあえず、ソファで良いかな?」

『あ、はい!』


「うっし!」

そんな声と共に少々乱雑だったがソファにもたれかかるカイ。


『はい、カイお水飲んで?


あ、良かったらどうぞ。麦茶くらいしか無かったのでこんなんですけど...』


「いやいや!

お気遣いありがとう。いただくね。」


喉が渇いていたのか、コップに入ったお茶を一気に飲み干すカイのお友達さん。


あ、そういえばまだ名前聞いてない...


『あの、自己紹介が遅れました

私は大林Aと言います。


お名前は...?』


「あ、あぁ!ごめんね、


俺は中島、って言います。

今日は本当にごめんね!」


『いえいえ!

私一人じゃ何ともできなかっただろうし...


ありがとうございます。』

「いや、俺が止めれば良かったんだ...


今日はやけにペース早いな、くらいにしか思ってなかったから...。。」


『あの、カイってお酒強い気がしたんですけど...』


「うん。

いつもは上手に酒も飲めるやつだし、俺もこんなに酔っ払ってる姿は正直、初めて見るよ。」

86→←84



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (60 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
379人がお気に入り
設定キーワード:超特急 , 草川拓弥タクヤ , コーイチタカシ   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あっしゅ(プロフ) - MIKA24327755さん» ありがとうございます(*´∇`*) (2月19日 14時) (レス) id: 42ae30bd04 (このIDを非表示/違反報告)
MIKA24327755(プロフ) - ありがとうございます!応援します! (2月19日 13時) (レス) id: febd0eb0fd (このIDを非表示/違反報告)
あっしゅ(プロフ) - MIKA24327755さん» 3の方から徐々に進んでいるとは思うのですが...作者はお話のつもりで作っているので、最終的な所はお話を読んで知って頂きたいと思っています。 (2月11日 8時) (レス) id: 42ae30bd04 (このIDを非表示/違反報告)
MIKA24327755(プロフ) - mainの拓哉とはどうなっていくんですか??? (2月10日 22時) (レス) id: febd0eb0fd (このIDを非表示/違反報告)
あっしゅ(プロフ) - ムラサキさん» すみません...!ありがとうございますm(_ _)m (12月6日 22時) (レス) id: 42ae30bd04 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あっしゅ | 作成日時:2017年9月4日 7時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。