占いツクール
検索窓
今日:615 hit、昨日:3,863 hit、合計:16,021 hit

青×インフルエンザ ページ4

▶︎インフルの時の夢


dt

今日は少年たちの撮影で、SixTONESとSnowManと朝から映画の撮影で名古屋に来てるんだけど、、、


fk「てか、めちゃ、寒くね?」

冬の撮影ってこともあるんだけど、クランクインからずっと気温が低くて、ベンチコートでも寒さを防げない気温が続いていた。


nb「ケホッケホッ」

iw「翔太、風邪ひいた?」

nb「この寒さだったら風邪もひくわ」

sk「気をつけろよー?手洗いうがいしっかりね」

nb「うっせ!お前もな!」


そんなへらず口を叩いていた翔太。


撮影中は普通に喋ってたんだけど、、、



ホテルに戻ってきた途端、




nb「ゲホッゲホッゲホッ」

dt「ちょっと大丈夫?」

nb「、、うん、、やばい、、喉終わる」


咳の風邪をひいてしまったみたいで。


nb「涼太、咳止めある??」

dt「ああ、これで良ければ」


翔太に咳止めを渡して、翔太がもってきていた加湿器のスイッチを入れる。


nb「さんきゅー。俺、寝るわ」


布団に丸まって一足先に翔太は眠りにつく。


熱、ないよな?


寝静まった翔太の首筋を触るけど、熱はなくて一安心。


電気を消して、俺も撮影に備えて眠りについた。




ーーーーーnb


「ゲホッゲホッゲホッ」

自分の咳で、涼太よりも先に起きる。


時刻は7時。集合時間の1時間前。


nb「あ”ーーーーーーなんとかなるか」


声を出してみると若干声が掠れてる。だけど、撮影には支障はなさそうだ。


nb「良かったぁ、、」


若干の体の重さを感じながらも、支度を始める。

dt「おはよう」

nb「おはよう」

dt「喉平気?」

nb「なんとか。薬ありがとね」



支度を終えてホテルから出る。



nb「うわっさむっ、、、」



一段と寒くなった気温にうんざりしながらも、
撮影現場に向かった。

.→←.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.2/10 (29 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
397人がお気に入り
設定タグ:SnowMan , 体調不良 ,
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2021年11月25日 4時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。