占いツクール
検索窓
今日:502 hit、昨日:3,863 hit、合計:15,908 hit

発熱×桃 ページ1

▶︎secret touch


iw

今日はね、メンバーで雑誌の撮影なんだけど。

佐久間が休憩中に珍しく寝てるから、
内緒で佐久間に”secret touch“をしようと企んでいる。



kj「照兄、カメラ準備OKやでぇ〜」

iw「うん、ありがとう」

kj「さっくん、珍しいよなぁ、寝てるの」


そうなんだよ。

佐久間が寝てるとこ見るのレアだからさ、ファンのみんなも喜ぶかなぁって。


kj「しかし、凄い色のトイレやなぁ」


トイレ越しに佐久間がすやすや眠ってるのを観察する。


起きなそうだな。よし。


kj「よっしゃ、回すで」


康二にカメラを回してもらって、佐久間の寝ている部屋に足を進める。


こんなところで寝たら風邪ひくだろ。

ってゆう心の声が漏れてしまったみたいで、

静かにしろっ!って自分に言い聞かせながら佐久間の横に座る。




佐久間の髪に指を伸ばす。






チョンッ





と触れたら佐久間が少しだけ寝返りをうつ。





kj「おっけいやで!」


危なかったけど、なんとか佐久間にバレずに
secret touch動画は成功した。




kj「さっくん、このまま寝かしとく?」


康二が小声で俺に話しかける。


iw「そうだね。あと10分後にGS撮影だからそれまでは寝かせておこう」


kj「そやな!俺、みんなのオフショット撮ってくるわ」



康二が去った後、


俺はまた、佐久間の横に座る。






頭の近くに手を持っていったとき、
少しの違和感を感じたからだ。





その違和感を探るように、佐久間の額に手を伸ばす。







iw「やっぱりか」


sk「、、ンンッ」



寝返りをうつ佐久間の体は熱を帯びていた。

.→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.2/10 (29 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
397人がお気に入り
設定タグ:SnowMan , 体調不良 ,
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2021年11月25日 4時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。