占いツクール
検索窓
今日:94 hit、昨日:215 hit、合計:3,433 hit

何で〜北斗 ページ7

「ここどこ〜」

目を開けたら変なところに連れてこられた人!うん、別に変なところに連れてこられたのは良いのですが場所が問題なのです!それは

「船付き場なけんについて〜」

これって絶対にチンピラ出るよね!いや絶対!俺、強くないよ!可笑しいよね急に強くなったら
まぁ〜顔ばれは絶対ないと思うがフード被ってるし…

「よ〜兄ちゃん〜一人か〜」

フラグ回収乙〜チンピラ出たよ俺は強くないよ〜!男って言われた〜女〜

「あぁそうだが、それがなんだ」

「此処は俺らの縄張り何で出ていって〜」

「絶対に嫌だ!」

「じゃあ〜死ね」

はは…俺は来て早々死ぬのかな…でも

「首の死神の鎌のネックレスが本物だったらな〜(ボソッ」
ポン

「「は?」」

何でなんで何でなんで、何で本物になってるの?わからんでも今の俺にはこいつらを倒せる手段が出来たって思って俺は、気味悪く笑ったその時のチンピラは顔が青くなってたと思う。でも、俺はなりふり構わずやってたな

「ケンカを売ってきたのはそっちなんだよ!覚悟しろよ」

多分めっちゃ黒い笑顔をしてただろう。俺は鎌を降り回り(計算して)チンピラをフルボッコにしてたな。終わった後、俺はいつも通りに戻ってた。多分チンピラは震えてたそこにつかさず

「二度と俺にケンカを売らないでね。次はこの傷の倍だから。」

そう言うとチンピラは、返事も無しに走って逃げた。そう言えば、今さっきの鎌って能力なのかな?
なら俺の能力弱い事になる…弱いのは嫌だな。少し能力って奴を試す事にする!

「まずは〜武器を出せるかは〜」

結果、ムリ

「次に〜性質は〜」

結果、ムリ

「ダメなのか〜どうしよう〜」

この先俺は色んな人と出会う。その時、自分を明かさないようには力がいる能力は今の俺にとって大事になってくる物

「って言ってさ能力手に入ったら楽だよね〜」

まぁ世の中そんなに甘くない発動条件って人によったらあるのかなと考えると頭が破裂する!
そう思いながら空を見たとき、ある景色が見えた

「星だ〜!」

それは満点の星空立ったのだ。きずいたときにはもう夜でした。

「俺は…クヨクヨしてても意味無いな!俺は自分の力で能力を知る」

そう意気込んだ時

「ニャ〜ン」

「猫の声!」

そこには傷だらけの黒猫がいた。薬を持っていたのでこう言ってみた

「薬の効果を上げる物質を」

無意識に言ったときなんと俺はその猫の傷を治した。その時俺はきずいた。俺の能力が

【物質を操る】ということを

黒猫を飼う?北斗→←憂鬱 千登勢



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.2/10 (6 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
10人がお気に入り
設定キーワード:作者が迷い込む町 , 募集企画 , オリジナル , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Mashiro Lio(プロフ) - 終わりました! (18分前) (レス) id: 6bdf3daa52 (このIDを非表示/違反報告)
Mashiro Lio(プロフ) - 更新します! (26分前) (レス) id: 6bdf3daa52 (このIDを非表示/違反報告)
澪 -rei-(プロフ) - 更新しました!無駄に長いです。すみません。 (8時間前) (レス) id: 72f8d10893 (このIDを非表示/違反報告)
澪 -rei-(プロフ) - 更新します! (9時間前) (レス) id: 72f8d10893 (このIDを非表示/違反報告)
名無しのチート(プロフ) - おわりました!! (6月15日 10時) (レス) id: 6216eeef7c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:グランディ x他8人 | 作者ホームページ:http  
作成日時:2019年6月1日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。