占いツクール
検索窓
今日:257 hit、昨日:323 hit、合計:91,050 hit

ページ3






冷たい夜風が頬を撫でた

狙撃ポジションについた瀬鳴のもとに数名の人影が現れた

赤い隊服を見に纏った彼らは有名人

三門市民で知らない人はいないだろう




「こんばんは嵐山さん」

「やぁ瀬鳴!よろしくな!」

「こちらこそよろしくお願いします」

「瀬鳴じゃん いえーい!」

「佐鳥うるさいバレちゃう」




嵐山隊との挨拶を終え視線を戻した

迅は遠征部隊と鉢合わせていた

インカム越しに彼らの会話が聞こえてくる

どうやらそろそろ開戦のようだ

嵐山たちは瀬鳴と見合わせたあと迅のもとに向かって行った




「さーて俺も良い場所探しに行こーっと」

「それならあのマンションがいいと思うよ
あそこなら射線もそれなりに通るし」

「マジ?サンキュー瀬鳴!」




瀬鳴は事前に迅から嵐山隊と別行動すると聞いていた

見晴らしがよく射線が通りやすい場所を探すことなんて瀬鳴にとっては朝飯前

サイドエフェクトを持っている彼女からしたらこの程度は一切の煩いもない


佐鳥が去ったことを確認した瀬鳴はスコープを覗き込んだ

既に戦いは始まっていた

相手にはNo.1狙撃手の当真とNo.2狙撃手の奈良坂そして三輪隊の古寺がいる

つまり狙撃手は3人

狙撃戦ならこちらがやや劣る情勢

佐鳥のツインスナイプをカウントしていいのであれば五分五分

勢力分散がどうなるかによって状況は容易く変わるだろう


嵐山隊と迅が離れた

佐鳥は勿論嵐山隊で行動するだろうからこの場は迅と瀬鳴二人で乗り越えなくてはならない

生憎狙撃手は全員こちらに残っている

数でいえば3対1 圧倒的不利

しかし瀬鳴ならこの状況を覆せる




[自由に撃っていい 頼むぞ]

「瀬鳴了解」




迅が選んだこの場所は放棄された住宅街

非常に射線が通りにくい上に隠れられる場所も少ないため狙撃手にとっては不都合

撃ったとしても援護射撃くらいだろう

恐らく奈良坂と古寺のものと思われる狙撃が迅を狙っているが今のところ当たっていない

おかげで大体の場所は把握できた

当真の居場所が気になるが一発目は好きなように撃てるだろう


瀬鳴はスコープを覗いて照準を合わせた

目標は風間隊の菊地原

彼のサイドエフェクトは便利だから使われる前に落としておきたい

アイビスを構えて引き金を引いた


弾丸は数軒の住宅街を超えた先にいた菊地原の頭に命中した

いくら優秀なA級隊員でも思わぬ奇襲には対応できなかったようだ

・→←第一章



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (177 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
631人がお気に入り
設定キーワード:ワールドトリガー , ワートリ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ばぐ(プロフ) - 40さん» 40様コメントありがとうございます!そう言って貰えて幸いです。これからもご愛読よろしくお願い致します! (1月28日 6時) (レス) id: e58583f0df (このIDを非表示/違反報告)
40(プロフ) - オリジナルトリガーの設定が魅力的でとても惹き込まれました……!!丁寧でわかりやすい描写でスラスラと読めてしまいました、次の更新がとても楽しみです。コメント失礼しました (1月27日 19時) (レス) id: f0ee598b96 (このIDを非表示/違反報告)
海宙(プロフ) - ばぐさん» 大好きな方からの大好きほど嬉しい事はありませんね!いつかばぐさんが占ツクからいなくなるその日までずっと追いかけさせて下さいね! (1月15日 23時) (レス) id: c037788408 (このIDを非表示/違反報告)
ばぐ(プロフ) - 海宙さん» 海宙様コメントありがとうございます!できるだけ主人公の性格が被らないよう心がけています!気付いてもらえて嬉しいです!今作は少し雰囲気が変わるように英語にしてみました!言ってほしい言葉をくださって本当にありがたいです…!私も海宙様が大好きです! (1月15日 15時) (レス) id: a81a0b3a5c (このIDを非表示/違反報告)
ばぐ(プロフ) - かなりさん» かなり様コメントありがとうございます!嬉しい限りです泣 これからもご愛読よろしくお願いいたします! (1月15日 15時) (レス) id: a81a0b3a5c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ばぐ | 作成日時:2021年1月10日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。