占いツクール
検索窓
今日:265 hit、昨日:323 hit、合計:91,058 hit

第二章 ページ11






1月8日 ボーダー正式入隊式

今回も例に漏れず多くの新入隊員が揃った

緊張している隊員もいれば自信満々な表情を浮かべている隊員もいる


戦闘員という言葉が似合わない年齢の中高生ばかり入隊している理由

それはトリオン配給器官の影響だ

目に見えないトリオン配給器官は若い方が発達がよく鍛えやすい

ボーダーに入隊したということはある程度恵まれたトリオンを持っている

しかし使いこなすには訓練が必要

そうとなればどうしても若い方がいいということは誰もが理解できることだろう




「あ…裏切り者の瀬鳴じゃん」




嫌味たっぷりな言葉に反応した瀬鳴が振り返ると見知った人達が現れた

A級3位風間隊の隊員たち

ちなみに先程の言葉を放ったのは菊地原

先日の戦闘で瀬鳴にアイビスで頭を撃ち抜かれてしまった可哀想な奴




「まだ根に持ってるの?」

「当たり前だよ まさか君が玉狛派だったとは思いもしなかったからね」

「別にそういうわけじゃないよ」

「ふーん どうなんだか」




瀬鳴の言葉を適当に聞き流す菊地原

瀬鳴が困ったように歌川に視線を向けると仲介に入ってくれた

風間隊万能手の歌川がいなければこの部隊はかなり大変なことになるだろう




「瀬鳴 迅の後輩はどいつだ?」

「実は私も分からないんです」

「はぁ〜?顔も知らない奴のために迅さんに手を貸したの?」

「…そう言われると返す言葉がない」




風間の問いに答えられず菊地原からドストレートな正論を言われてしまってはぐうの音も出ない

ショボンと落ち込む瀬鳴の肩を歌川がポンポンと叩いた

やはり歌川は風間隊唯一の良心だ

風間も頼りになる先輩隊員ではあるが彼の威圧感に耐えられない隊員は多い

もちろん瀬鳴も例外ではない


視線を訓練室に戻すと新入隊員たちは各ポジションに別れて移動を開始している

狙撃手志望の隊員たちは既に移動しているようで担当の佐鳥は姿を消していた

瀬鳴も狙撃手志望の新人を見るために狙撃用訓練施設に向かうことにした

ペコリと頭を下げてその場を去ろうとしたとき風間が口を開いた




「また狙撃の腕を上げたな」




シンプルだが真っ直ぐな賞賛の言葉

瀬鳴は緩む頬を抑えながらもう一度頭を下げた

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (177 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
631人がお気に入り
設定キーワード:ワールドトリガー , ワートリ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ばぐ(プロフ) - 40さん» 40様コメントありがとうございます!そう言って貰えて幸いです。これからもご愛読よろしくお願い致します! (1月28日 6時) (レス) id: e58583f0df (このIDを非表示/違反報告)
40(プロフ) - オリジナルトリガーの設定が魅力的でとても惹き込まれました……!!丁寧でわかりやすい描写でスラスラと読めてしまいました、次の更新がとても楽しみです。コメント失礼しました (1月27日 19時) (レス) id: f0ee598b96 (このIDを非表示/違反報告)
海宙(プロフ) - ばぐさん» 大好きな方からの大好きほど嬉しい事はありませんね!いつかばぐさんが占ツクからいなくなるその日までずっと追いかけさせて下さいね! (1月15日 23時) (レス) id: c037788408 (このIDを非表示/違反報告)
ばぐ(プロフ) - 海宙さん» 海宙様コメントありがとうございます!できるだけ主人公の性格が被らないよう心がけています!気付いてもらえて嬉しいです!今作は少し雰囲気が変わるように英語にしてみました!言ってほしい言葉をくださって本当にありがたいです…!私も海宙様が大好きです! (1月15日 15時) (レス) id: a81a0b3a5c (このIDを非表示/違反報告)
ばぐ(プロフ) - かなりさん» かなり様コメントありがとうございます!嬉しい限りです泣 これからもご愛読よろしくお願いいたします! (1月15日 15時) (レス) id: a81a0b3a5c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ばぐ | 作成日時:2021年1月10日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。