占いツクール
検索窓
今日:194 hit、昨日:881 hit、合計:529,644 hit

違和感 ページ45

ーーー
ーー



『ん……』


けだるい瞼をあげる


朝日がまぶしい…


此処は‥寮…?




「スー……」

どこからか寝息が聞こえる


そういえば片手は握られているような感触がする…



チラリと見ると


ベッドに頭をあずけ
私の手をしっかり握った五条さんが寝ていた



『五条さん、五条さん…』


軽く肩を揺すってみた



「ん、A?おはよ、体調どう?」


大きなあくびをしながら
首に手を添えて
熱を確かめてくれている


『身体はダルいけど、昨日よりはだいぶ楽…
私、任務先で倒れたんだね…』


「そうだよ。悠雷が途中までおぶって面倒見てくれてたよ」


『迷惑、かけちゃった…
五条さんが看病してくれたの?』


「うん…でも気にしないでね。
そうだ、おかゆ作ってあるから食べる?」


『ちょっとだけ食べる…ありがと…』


ポンポンと頭を撫でてから
温めに行ってくれた



風邪をひいたのは久しぶりだ…



頭がまだぼーっとしてる


「お待たせ、無理せず食べれる量だけだいいからね?」


『うん…』


起き上がって受け取る



…おいしい…


胃にとても優しい味つけもしてある…



でもそんなに食べれなかった


『ごちそうさま…』


「ちょっとでも食べられて良かった。少し間あけて薬飲んでね?」




……なんか五条さんと目が合わない気がするし、よそよそしい…


『昨日は迷惑かけてごめんなさい…』


「誰でも風邪なんてひくんだから気にしないの」


『でもさっきから五条さん目が合わないし…たまたま?
風邪ひいたから怒ってるのかなって…』


「違うよ、怒ってない。
……A…昨日のことは全然覚えてない?」


『うん…なんとなく硝子さんの声とか聞こえてた気がするけどはっきりとは…』


「そっか…うん、大丈夫。
気にしないで。今日はゆっくりしてね」




片付けて出て行ってしまった…


″大丈夫″


そう言った五条さんはすごく寂しそうな悲しそうな顔で笑ってた…


なんでそんな顔したの……?

次回予告→←もっと求めて※



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (343 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1196人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 五条悟
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

雪椿(プロフ) - アニヲタさん» ご指摘ありがとうございます(*^^*)よく鬼滅メンバーでリクいただきますが、あくまで呪術廻戦・五条悟メインなので鬼滅のタグ付けはしていません。タイトルが炎柱で紛らわしいですが…これからもよろしくお願いします! (2月4日 10時) (レス) id: e95a52c7d4 (このIDを非表示/違反報告)
アニヲタ(プロフ) - 作品自体は面白いと思うのですが……師匠では無く師範では……?後鬼滅の刃とタグ付けた方が良いかと……作品はとっても面白いので(不快に思われてしまったら申し訳無いです…)!応援してます! (2月4日 10時) (レス) id: 71f36505fa (このIDを非表示/違反報告)
雪椿(プロフ) - サクラさん» 五条先生も男ですからね…抗えない(笑) (1月17日 23時) (レス) id: e95a52c7d4 (このIDを非表示/違反報告)
雪椿(プロフ) - ゆかりさん» 作品を読んでいただきありがとうございます。それはオリキャラの悠雷です。まだ五条先生21歳設定なので虎杖たちとはまだ出会っておりません。ややこしい名前にしてしまい申し訳ございません。 (1月17日 21時) (レス) id: e95a52c7d4 (このIDを非表示/違反報告)
ゆかり(プロフ) - あの言いにくいんですが悠仁の字間違ってます。これからも頑張ばってください! (1月17日 21時) (レス) id: 62a35361d3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:雪椿 | 作成日時:2021年1月13日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。