占いツクール
検索窓
今日:454 hit、昨日:2,693 hit、合計:242,575 hit

45 ページ47

.








貴方「おはよう裕一郎くん」


梅原「はよ」









楽屋に入ると既に裕一郎くんが席に座って台本のチェックをしていた
当たり前のように隣の席に座って台本を開くと隣から視線を感じて顔を上げると私の方をじーっと見つめていた









貴方「あ、あの…?」


梅原「今日は隣座るんだ」


貴方「…!ご、ごめんなさいっ」









許可も得ないで勝手に隣に座るなんてダメだよね。

邪魔だったかな、と思って立ち上がると手を引かれて席に座らされた









梅原「いいよここで」


貴方「ありがとう…」









裕一郎くんポッキー食べてる。
甘いもの食べてるなんて珍しいな
それにしてもなんて綺麗な横顔…









梅原「欲しいの?」


貴方「えっ?あ、うん」









見とれていたら視線に気づいた裕一郎くんに聞かれて別に欲しかった訳ではないけど誤魔化す為にそう答えた



差し出されたポッキーを受け取ろうと手を伸ばすとヒョイッと上にあげられた



あれ?と思ってるとまた私にポッキーを差し出した
食べろって事…?




正解なのかよく分から無かったけど試しに口を近づけるとニッコリ笑ってくれたので安心してポッキーを加えようとした時またヒョイッと上げられたかと思えば裕一郎くんが私に触れるだけのキスをした









貴方「な、なんでキスするの…っ」


梅原「なんとなく?」


貴方「なんとなくって…」









裕一郎くんの事がよく分からない
本当の恋人同士でもないのにキスなんか必要かな?



モヤモヤしていると横からポッキーで頬をツンツンされて振り向くと同時に口の中にポッキーを突っ込まれた



クスクスと笑っている裕一郎くんに文句を言いたかったがその笑顔があまりにもカッコよくて何も言えずポッキーをサクサク食べ進めた









梅原「ポッキーゲームでもする?」


貴方「し、しません!」


梅原「そ?残念」








.

46→←44



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (156 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
638人がお気に入り
設定キーワード:男性声優 , 梅原裕一郎
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

はっとり(プロフ) - サチさん» 本当ありがとうございます<(_ _)> (1月17日 9時) (レス) id: 9acfa2932f (このIDを非表示/違反報告)
サチ - 他の方からもご報告があったのですね。消して頂いて大丈夫です!すみません(汗)ちゃんとした登録をしていない為、こちらにしかコメントが書けなくて…お願い致します。 (1月17日 7時) (レス) id: 379e7fdd5e (このIDを非表示/違反報告)
はっとり(プロフ) - サチさん» サチ様教えて頂きありがとうございます。実は他の方からもご報告受けて確認しました(汗)前回と同じ方ですね…。作品内で注意喚起をしようと思うのですが名前を伏せたいのでサチ様のコメントを消させて頂いてもよろしいでしょうか?わざわざ教えて頂いたのにすみません。 (1月17日 0時) (レス) id: 9acfa2932f (このIDを非表示/違反報告)
サチ - すみません。私の心臓が持ちません笑キュンキュンし過ぎて… (1月16日 22時) (レス) id: 379e7fdd5e (このIDを非表示/違反報告)
はっとり(プロフ) - アルさん» アル様、コメントありがとうございます。そう言って貰えて嬉しいてます!これからもよろしくお願い致します。 (1月16日 12時) (レス) id: 9acfa2932f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:はっとり | 作成日時:2021年1月9日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。