占いツクール
検索窓
今日:10 hit、昨日:25 hit、合計:54,840 hit

□歯がゆい旅路の途中 ページ9

相葉 side





夢を見た。





相葉「A……?」





それは夢であって夢ではない。
過去の思い出が眠っている今、脳内で再生されている。





A「うぅ……、っ……、」



相葉「……。」





膝を抱え声を押し殺し涙を流すAの姿、何があったのか、何故泣いているのか、その理由は思い出すことができないが、この小さな背中はこびりつい離れないほど鮮明に記憶している。





相葉「A……、」



A「あ、いばちゃん……?」





そばへ駆け寄り背中を優しく撫で上げる。





相葉「大丈夫……?」



A「……。」





するとAは涙を引っ込め笑顔を作ると、





A「……大丈夫だよ!」





そう答えるのだ。





相葉「……。」





Aは必ず「大丈夫」だと言う。その一言が大嫌いだった。
大丈夫ではない事なんて百も承知、それでもAは「大丈夫」としか答えない。

そんなAを深く追求する事もできず、否定する事もできず、ただ「そっか」としか答える事のできない自分が嫌いだった。





大野「おチビ。」



A「リーダー、」



櫻井「また無理して……、」



A「しょ、く……、」



大野「ほら、こっち来い。」



A「う、うー……!」



櫻井「俺たちがそばにいるから好きなだけ泣いていいよ。」



A「ふぇ、う、……う、うわぁーんっ!」



大野「鼻水ダラダラじゃんかよ。」



櫻井「よしよし。」



相葉「……。」





俺ではダメなのだ。今の俺には役不足で、足りない。
悔しい、悲しい、寂しい、もっと俺を、俺がもっと、

もっと強く。





相葉「A……、」





ここで俺は夢から覚めた。





×

.→←□その生き様を見届けよう



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (179 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3917人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

aaaa(プロフ) - 無限大さんの赤さんの気持ちが切ない、、そして今のメンバーが主人公を守ろうとして過保護気味なのも尊い、、、これからの更新も楽しみです!応援してます! (8月3日 2時) (レス) id: 37531683ef (このIDを非表示/違反報告)
美紀(プロフ) - 更新待ってました!今回のお話もすごく面白くて素敵なお話でした!またお願いします! (7月22日 1時) (レス) id: 1ffda3ade9 (このIDを非表示/違反報告)
skomiya0617(プロフ) - 更新頑張ってください (5月9日 15時) (レス) id: 8e4b334675 (このIDを非表示/違反報告)
あやか(プロフ) - 凄く素敵な作品です!!大好きなメンバーばかりから愛されて幸せな気分です!更新楽しみに待ってます! (2020年2月26日 22時) (レス) id: c74c50d057 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Rii! | 作成日時:2020年2月8日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。