占いツクール
検索窓
今日:10 hit、昨日:25 hit、合計:54,840 hit

. ページ3

櫻井 side





松本「……。」



大野「辞めればって……、」



二宮「一言で片付けましたね。」



相葉「俺もうAがわからないよ……、」



櫻井「……。」





放心状態の風磨にAが続ける。





A「思っていたより辛くて、苦しい。」



菊池「……。」



A「大学出てるから辞めた後は普通に就職出来る。」



菊池「……。」



A「みんなに迷惑かけるってわかっているけど、それでもこれ以上続けたくない。」



菊池「はい……、」



A「じゃあ辞めなよ。」



菊池「……。」



A「え、私間違ってる?」



菊池「……間違っては、ない、です……、」





確かに話の流れ的に間違った事は言っていないが。





A「私はどんな仕事も楽しいだけじゃないと思うけど、」



菊池「はい、」



A「もう辞めたいって思っちゃったなら、辞めていいと思う。」



菊池「……。」



A「私的にはライバルが減ってラッキーだし。」



菊池「……俺たちなんて嵐さんの足元にも及びませんよ、」



A「ちょっと待って。」



菊池「え……?」





何故か一瞬にしてピリつく現場、何がそうさせたのかはわからないが、先程から台本だけを見つめていたAの視線が風磨へ向く。





A「俺たちなんかってやめて。」



菊池「え……?」



A「あなたはもう辞めるから良いかもしれないけど、他の子たちは精一杯アイドルやってるの。」



菊池「……。」



A「一生懸命頑張るアイドルとあなたを一緒にしないで。」



菊池「ごめ、な、さ……、」





ああ、そうだった。

宇佐美Aと言う女は世界中の誰よりもアイドルなのだ。





×

.→←.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (179 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3917人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

aaaa(プロフ) - 無限大さんの赤さんの気持ちが切ない、、そして今のメンバーが主人公を守ろうとして過保護気味なのも尊い、、、これからの更新も楽しみです!応援してます! (8月3日 2時) (レス) id: 37531683ef (このIDを非表示/違反報告)
美紀(プロフ) - 更新待ってました!今回のお話もすごく面白くて素敵なお話でした!またお願いします! (7月22日 1時) (レス) id: 1ffda3ade9 (このIDを非表示/違反報告)
skomiya0617(プロフ) - 更新頑張ってください (5月9日 15時) (レス) id: 8e4b334675 (このIDを非表示/違反報告)
あやか(プロフ) - 凄く素敵な作品です!!大好きなメンバーばかりから愛されて幸せな気分です!更新楽しみに待ってます! (2020年2月26日 22時) (レス) id: c74c50d057 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Rii! | 作成日時:2020年2月8日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。