占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:3 hit、合計:35,959 hit

16 ページ45

それからの私は

大学、サークル、バイトと

彼氏がいなくても充実していると思える日々を送った。




時々家に帰ると

寂しいな

なんて思いつつ

そろそろ限界かなと思う頃にはなぜか


あきと今日電話してええ?


と連絡がきていて

近況報告や悩みを相談し合う関係








そして


桐『彼女と別れて実家に戻ったんよ』


そんな電話が来たのがあれから半年後のことだった


会社の先輩などにも相談していたようで

みんなに実家に戻ることを勧められたようだった


桐『陲舛磴鵑覆鵑討曚鵑泙某看曚靴討れてな』



陲舛磴鵑辰特やねん



ツッコミたかったけど

これは私が語るわけにはいかないから

いつか彼の口から話してもらおう




その後しばらくして

照史は成人式の時に再会した

中学の時の元カノとよりを戻した

クールな不思議系女子のあの子だ



こちらはそれなりに順調に付き合ってるようだった

相変わらず、欲がなんちゃらとは言ってるけど







そして私は

R.F飲みに行かへん?
Aぜひ行きたいです!
R.Fほんなら19時に駅前でええか?
Aわかりました!


憧れなのか

恋愛なのか

自分で判断できない片思いを

また繰り返しているのだった




US編*完結

作者より*更新→←15



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (20 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
50人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 桐山照史
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:カモミール | 作成日時:2018年1月7日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。