占いツクール
検索窓
今日:92 hit、昨日:117 hit、合計:144,837 hit

93 ページ45

.


朝食を食べ終えて、ロボロさんと一緒に仕事をする為部屋に行く。
服が無いから、とロボロさんの服を着させてもらう事になった。
ロボロさんの自室で服を着替えて、部屋を出る。


「…遅れたけど、おかえり」
「…ただいま戻りました!」

そう言って敬礼すると、「ふっ、なんやねんそれ」と笑われる。

「いいじゃないですか…!!」
「いやまぁ、おもろいからええけど…」


そう言って笑い続けるロボロさん。
…笑いすぎですよ。

モニターの前の椅子に座り、モニターを見る。
少しすると鬱さんが来て、「ロボロー…あ、ちゃうわ。こっちAさんやん」なんて言いながらロボロさんの方に歩いていった。
服同じだもんね、一瞬見間違えても仕方ない…。


二人が小声でなにか話しているのが聞こえる。
小声だから、何を話してるのかまではわからないけど…。

モニターの暗い場所が反射して、一瞬ロボロさんと鬱さんが見える。
鬱さんがなにか耳打ちしているみたいで、その直後ロボロさんは「うっさいわ、はよ行け!!」なんて言いながら鬱さんの背中を押して追い出そうとしていた。

…なんの話してたんだろ、後で聞いてみようかな。

特に喋らず、仕事をしていると「…なぁ、ちょっとええ?」と話しかけられる。


「あ、もう少し待ってください…。ちょっとオートに切り替え…どうやるんでしたっけこれ」
「…すぐ終わるから、切り替えんでもええで」
「え、そうですか?わかりました」

少しの間でも不安だな、だなんて思いながらもロボロさんの方を向く。

94→←92



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (331 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
833人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 軍パロ , rbr
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

零音(プロフ) - ゆずゆさん» 泣いていただけたんですか…?!ありがとうございます…!! (1月19日 23時) (レス) id: ac8575b88f (このIDを非表示/違反報告)
ゆずゆ(プロフ) - 泣いちゃったじゃねぇですかぁ……面白いです。完結おめでとうございます (1月19日 2時) (レス) id: 6e2976f246 (このIDを非表示/違反報告)
零音(プロフ) - ぺ助さん» ありがとうございます!そう言っていただけて嬉しいです…!どんどん妄想膨らませちゃって下さい…!! (1月15日 15時) (レス) id: ac8575b88f (このIDを非表示/違反報告)
零音(プロフ) - まっくろさん» ありがとうございます!! (1月15日 15時) (レス) id: ac8575b88f (このIDを非表示/違反報告)
零音(プロフ) - ぽむさん» 初めて…!?ありがとうございます!続きを検討しておきますね…!! (1月15日 15時) (レス) id: ac8575b88f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:零音 | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2020年10月21日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。