占いツクール
検索窓
今日:92 hit、昨日:117 hit、合計:144,837 hit

87 ページ39

.


2人を呼んでから、あった事をロボロさんが話した。
するとシャオロンさんは「あ゙ー…」と唸りながら背伸びをした。

「これでようやくキモいロボロとはおさらばやわぁ〜…!!」
「なっ、キモいってなんやねん…!!」
「え、自覚してへんかったん?ベタベタベタベタ引っ付きまわっとって…バリきもかったで」
「……べ、別にええやろ!!過ぎたことやん…!」
『正直ムカつきますけど、怪しまれない為に今まで通り接してもらいますよ』
「…え、あのキモいロボロいつになったらおさらばするん?」
「キモいロボロって言うん辞めんかい!!」
『まぁ私が戻るまでですかね』
「……最悪や」

項垂れるシャオロンさんを見て、ロボロさんは「キモい言うなや!!」とか叫んでいる。…耳が死ぬので、辞めてください。

「…取り敢えず、ここに居る方達はAさんの事が視えたり存在を知っている方々、という事ですか?」
『そうですね、協力してくれる人…ですね。ロボロさんは私の声聞こえないし姿も視えないですけど』
「成程…。」

状況を把握したりしていると、「Aさんはやっぱり、幽体離脱した理由とか思い出せませんか…?」とエーミールさんが言った。

『うーん…』
「少し調べたりしてみたんですが…。疲れた、自由になりたい、抜け出したい…だとか。心当たりだとか、ありませんか?」


…心当たりしかない。

『えっと…心当たりしか無いんですが…。…偽物にもそれを思わせれば体から出せるんですかね…?』
「確証は無いですけど…」
『よし、そう思わせるように頑張りましょ!!』
「…どうやるん?」
『…それを今から考えましょう…!』

これは結構、進むんじゃ…?

·

私が進行しようと思ったけど、ロボロさんには聞こえないのを思い出してしんぺいさんにやってもらう事にした。

「自由になりたいって思う時とかある?」
「書類渡された時」
『シャオロンさんそれは義務ですやってください』

「抜け出したい時とかある?」
『閉じ込められた時…あれは地獄です。暇』
「閉じ込める…?」
「肉体弱らない?大丈夫?体に戻った時歩けなかったりするかもよ?」
『…別の方法でお願いします』

…うーん。
リスクが無いけど逃げ出したくなったりすること…?
そんな事あるのかな…無さそう。

「偽物は今ロボロに好かれとる思ってんやろ?なら冷たくあしらって家に返したったらええやん」
『それだ』

88→←86



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (331 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
833人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 軍パロ , rbr
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

零音(プロフ) - ゆずゆさん» 泣いていただけたんですか…?!ありがとうございます…!! (1月19日 23時) (レス) id: ac8575b88f (このIDを非表示/違反報告)
ゆずゆ(プロフ) - 泣いちゃったじゃねぇですかぁ……面白いです。完結おめでとうございます (1月19日 2時) (レス) id: 6e2976f246 (このIDを非表示/違反報告)
零音(プロフ) - ぺ助さん» ありがとうございます!そう言っていただけて嬉しいです…!どんどん妄想膨らませちゃって下さい…!! (1月15日 15時) (レス) id: ac8575b88f (このIDを非表示/違反報告)
零音(プロフ) - まっくろさん» ありがとうございます!! (1月15日 15時) (レス) id: ac8575b88f (このIDを非表示/違反報告)
零音(プロフ) - ぽむさん» 初めて…!?ありがとうございます!続きを検討しておきますね…!! (1月15日 15時) (レス) id: ac8575b88f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:零音 | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2020年10月21日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。