占いツクール
検索窓
今日:213 hit、昨日:70 hit、合計:145,254 hit

50 ページ2

.


「結構上手なったなぁ」
『疲れない分好きに動けますから…!!』

ロボロさんの時間が空いた時に、訓練をしていた。
疲れが来ない分いくらでも出来る。長くやっていれば慣れもあってかすぐに上達した。


『私の姿普通は見えないし奇襲仕掛け放題じゃないですか?』
「せやなぁ」
『戦争するかもしれないらしいですし…。前とは違って、今度は私も戦えますね…!』
「……もしかしたらAさんの出身国かもしれへんで?」
『え?』

ゴム弾の入った銃で的を打っていた手を止め、後ろにいるロボロさんの方を向く。

「…だって、出身国わからへんのやろ?家も、知り合いも」
『……あぁ、たしかに。』
「…それに、Aさんはここに来るまでは多分普通に暮らしとる人やったと思う。…今更やけど、訓練なんてさせてええんかな…、って」
『どうしたんですか、急に。』
「…いやぁ、なんかずっと考えとってんな」


そう言いながら腕を組むロボロさん。

私の…、ロボロさんにとっては他人の事だから、そこまで考えなくてもいいのになぁ…。


『私がロボロさんに訓練したいって行ったんですし、これからもし戦う国の中に私の家があったりしても、どうせ私はここに来るのは決まってるじゃないですか』
「…え?」
『え、忘れたんですか?私が体に戻った時は保護しときたい、みたいなの言ってませんでした?』
「………あー、それは言ったなぁ」
『だから家無くなってもお仕事手伝うのでいさせてほしいな…なんていう…』

…図々しいよね、やっぱ…。
でも正直なところ、ここでの生活がとても楽しそうだった。

そりゃ軍本部で危険はあるかもしれないけど、賑やかだし…。
それにここだとちゃんと役に立てる…と思うし…。

「…ええかもしれんなそれ」
『ほんとですか!?』
「Aさん居ると楽しいし、仕事も楽になるしでいい事ばっかやしな!」
『やった…!!……あ、でも絶対筋力落ちてますよね』
「前調べたけど、1週間分を取り戻すのに1ヶ月かかるらしいで」
『…約9週間なんですが……』

「…そんときは頑張ろな!!」
『……そうですね』

体に戻ったとしても、おそらく当分の間はリハビリ。
…あれ、むしろ迷惑になるんじゃ?なんて思い始める頃には、初め何の話をしていたのか忘れてしまった

51→←49



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (331 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
834人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 軍パロ , rbr
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

零音(プロフ) - ゆずゆさん» 泣いていただけたんですか…?!ありがとうございます…!! (1月19日 23時) (レス) id: ac8575b88f (このIDを非表示/違反報告)
ゆずゆ(プロフ) - 泣いちゃったじゃねぇですかぁ……面白いです。完結おめでとうございます (1月19日 2時) (レス) id: 6e2976f246 (このIDを非表示/違反報告)
零音(プロフ) - ぺ助さん» ありがとうございます!そう言っていただけて嬉しいです…!どんどん妄想膨らませちゃって下さい…!! (1月15日 15時) (レス) id: ac8575b88f (このIDを非表示/違反報告)
零音(プロフ) - まっくろさん» ありがとうございます!! (1月15日 15時) (レス) id: ac8575b88f (このIDを非表示/違反報告)
零音(プロフ) - ぽむさん» 初めて…!?ありがとうございます!続きを検討しておきますね…!! (1月15日 15時) (レス) id: ac8575b88f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:零音 | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2020年10月21日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。