占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:0 hit、合計:95,509 hit

【カノ】コミックから少し拝借 ページ2

朝、起きてみるとアジトには


『え‥‥この子‥誰ぇぇぇぇぇっ!?』


知らない子供がいた。


カ「シンタローくんだよw 」

『いやいや、どういうこと!?説明して!』


〜説明ちゅう〜


カ「というわけなんだw 」

『はぁ……なるほどね、怪しい砂糖入りの紅茶を飲んだらちっちゃくなっちゃったのか…てか、』


私はちっちゃなシンタローをまじまじと見つめた。


シ「?」

『めっちゃ可愛いっ…』

シ「うわっ…なにしゅるの!!!」

『っ///ショタ最高っ(ボタボタ)』

カ「・・・・・」

モ「そんなに可愛いですかねぇ…?」

『可愛いよっ!!このほっぺのぷにぷに感とか半端ないよっ!キドも触ってみてよ』

キ「お、おう……」


ぷにぷに


キ「ぷにぷにしてて気持ちいいな…」

『でしょう?あ〜可愛い〜(スリスリ)』

シ「わっ…おねーちゃんっ、苦しいよ…!!」

『かーわーいーいー//』

カ「‥‥‥‥‥‥‥A、」

『ん?なに、カn‥‥』


振り向いてみると不機嫌なカノがいた。


『あ、あの‥‥カノさーん‥?』

カ「ちょっとこっち来て。」

『へっ‥?うわっ‥』


いきなり手を引かれてカノの部屋へ

少し振り返るとキドは頑張れよ、的な目線を送っていた。


ガチャ‥‥バタンッ

部屋に入れられてベッドへ押し倒された。

これはヤバイ。


カ「ねぇ‥‥A……?」

『ひぁ‥‥っ‥//』


いきなり耳元で囁かれた。


カ「他の男にあんなにベッタリしていいと思ってんの?」

『え、やっ、でも‥っ、さっきのシンタローは子供だったから‥!!‥‥‥あっ‥//』

カ「もう黙って。」


カノは服に手をかけてきた。

そして________








カ「‥‥‥‥‥‥僕の事も可愛がって‥ね?」


ニヤッと笑った。






この後、私がどうなったかは

言うまでもない。



++++++++++++++


駄作ぅぅぅぅぅ!!

なんかもう泣きたくなるわぁ‥‥‥

僕ってやっぱ短編集向いてないんじゃ‥‥

いやいや!でも、頑張るぜ!


リクエスト待ってます(^-^)/

【コノハ】刹@コノhs病 sリク→←【カノ】コミックから



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (164 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
150人がお気に入り
設定キーワード:カゲプロ , 短編集 , カノ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

れるぴよ - コノハくんで甘甘激甘おねがいします!!カノとの取り合いもおねがいします//pinkはなしでリクエストさせていただきます!!( (2016年1月10日 14時) (レス) id: 3f5a711de6 (このIDを非表示/違反報告)
エモア - リクエストさせていただきます。オリキャラとか関係無く遥貴が見たいです。 (2015年5月8日 20時) (レス) id: 1274593420 (このIDを非表示/違反報告)
二次少女 - リクよろしいでしょうか?カノのツンデレがまた見たいです!!Mでも素敵です!!甘めでよろしくお願いします。 (2015年1月24日 13時) (レス) id: 4a432a2f8d (このIDを非表示/違反報告)
ミオン - リクでセト受けpinkをお願いしてもいいですか? (2014年1月18日 0時) (レス) id: 4db6a0c4fe (このIDを非表示/違反報告)
みみ - つぼみちゃん←←可愛すぎる〜!!夢主ちゃんと同じくボタボタ←← (2013年8月30日 22時) (レス) id: a9bde09efb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ぷっちょ | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2013年3月22日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。