占いツクール
検索窓
今日:85 hit、昨日:26 hit、合計:50,672 hit

138話inアメリカ ページ4

???side

今日も賑やかな教室。あちらでは化粧をしてゲラゲラ、こちらではバスケットボールが飛び交う。
何て鬱陶しい。
そう思いながらフードをより深く被る。
視界の片隅では数人の男子グループがこちらを見ては笑いあっている。

こいつらがヒーローになりたいだって?
ふざけるのも大概にしてほしい、私はもっと……

「さぁ皆!席について!今日は新しい仲間を紹介するわ!!」

ヘレンの声と同時に教室へ入ってきた彼女。

『初めまして、都築Aと言います。留学制度で1年間一緒に勉強させていただきます。
宜しくお願いします。』

彼女を一目見た瞬間、釘付けになった。

そうよ、私は!!この子みたいな子と勉学に励みたかったの!!!
思わず身を乗り出して彼女に見入ってしまう。

「(私とは違う、小柄で、可愛らしくて、自信に溢れていて、綺麗な青みを帯びた黒髪)」

そんなことを考えていると不意にヘレンと目が合った。

「(え、な、何よ)」

ヘレンがこちらを指差している。

「あなたの席はロゼの隣よ。」

ドキンと思わず心臓がはねた。
しかしその言葉の後に続くのは私への好奇の目。

「ホルモンの隣だって!」

「うわー留学生可哀想ー」

「ホルモンかよ」

いつもなら顔も背けたくなる言葉達、でも今はそれどころではなかった。


『私都築A、宜しく!』

笑顔で目の前に差し出されるそれに、私は掴んでもいいのだろうか。

いいえロゼ、こんなこときっと二度とない!

「よ、ろしく」

緊張のあまり指先にちょんと触れてすぐ手を離してしまった。

私の馬鹿!!!なんてこと!!!

そう自分を叱っていると、横から感じる疑惑の目線。

「(あ、終わったわ…)」

きっと変な子だと思われたわ。

しかし彼女から予想だにしない言葉が発せられる。


『もしかして、留学試験の時道で会った?』


―――――――――――――
更新遅くなってしまいすいません。
パソコンが壊れててこずってしまいました^^:
これからもお付き合い頂けると嬉しいです

139話inアメリカ→←137話inアメリカ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (142 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
696人がお気に入り
設定キーワード:僕のヒーローアカデミア , ヒロアカ , 爆豪勝己   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

MAKEOVER(プロフ) - ハゲ!ばか!さん» ありがとうございます!嬉しいです^^ (3月25日 22時) (レス) id: 6f5c55dffc (このIDを非表示/違反報告)
ハゲ!ばか! - 大変よいですね! (11月16日 20時) (レス) id: 16f3197883 (このIDを非表示/違反報告)
MAKEOVER(プロフ) - 夢桜さん» 応援ありがとうございます!最初から読んで頂いてるなんて凄く嬉しいです^^!ラストスパートですので、完結までお付き合いいただけると嬉しいです! (8月28日 0時) (レス) id: 6f5c55dffc (このIDを非表示/違反報告)
夢桜(プロフ) - ひえぇ!!まさか2年の体育祭を見れるとは思いませんでした!!最初から読ませて頂いてます!とても内容などが好きです!!これからも無理はせず頑張って下さい!! (8月26日 13時) (レス) id: 505f8e7c76 (このIDを非表示/違反報告)
MAKEOVER(プロフ) - 波風さん» お待たせしました!最後までお付き合いいただけると嬉しいです^^! (7月18日 0時) (レス) id: 6f5c55dffc (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:MAKEOVER | 作成日時:2018年7月8日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。