占いツクール
検索窓
今日:9 hit、昨日:26 hit、合計:20,967 hit

休憩にしましょう3【kn.zm.sho】 ページ5

お腹の中にタルトがいる…。
やはり甘いものに慣れていない身としては久しぶりのケーキは重たかったか…。
体を動かすべく闘技場の方へ向かう。





闘技場ではコネさんとシャオさんが模擬試合をしていた。
観戦しているのはゾムさん1人だけ。
ゾムさんはこちらに気がつくと「チィーッス」といつもの挨拶をしてくれた。

ゾ「どないしたんー?」

「体を動かしたくて。」

ゾ「そんなら俺と試合せえへん?」

「いいの?やる!」

ゾムさんから模擬試合をしようと誘われることは珍しい。
いつもは私がゾムさんに気配の消し方などを教わるために試合をお願いするからだ。


コ「おぉ!Aやん!!ゾムと試合するんか?」

「お疲れ様、コネさん。」

シ「えー。Aがゾムに勝てるわけないやろ」


煽り検定一級さんが煽ってくる。
そう言われると負けたくなくなる。
元々負けるために試合をするつもりもないけど。
私はゾムさんと闘技場の中心に向かう。



ゾ「今回は10分以内に背中に一撃当てたら勝ち。でどうや?」

「わかった。負けないから」

ゾ「んふふ。さあそれはどうやろなぁ!!」

お互い硬化ゴムのナイフを構え得意の接近戦を行う。
ゾムさんの鋭い攻撃を避け、足を狙い攻撃をする。だが高くジャンプしたゾムさんは1度後ろに下がり、こちらに突っ込んでくる。
楽しそうに戦うなぁ…と思っていると「なんや考え事か?余裕やな!」と腕に一撃くらってしまう。


「強いなぁ…。」

ゾ「降伏するか?」

「まさか。」

今度は私の番。
私の武器はすばやさと柔軟性だ。
一瞬でゾムさんとの距離を詰める。

ゾ「っ…!チッ…」

ガードしようとしたゾムさんだが、それより前に胴体に一撃を食らわせた。

ゾ「くっそ…。」

「これでおあいこですね。」

ゾ「はっ…。まだまだこれからや!!行くで!!」





シ「嘘やん…ゾムとやり合えるんか…」

コ「ほんま強いなあいつ……」


10分のブザーが鳴る。
結果は引き分け。
お互いに背中に一撃を入れることはできなかった。

休憩にしましょう4【sn】→←休憩にしましょう2【tn】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (26 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
86人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 短編集 , 我々だ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

すみれいん(プロフ) - 雨々さん» いえいえいえいえ!!お返事なんて忘れても大丈夫ですよ!私も遅れてしまいましたし…すいません!でも、みれてよかったです!ニヤニヤしてます! (6月9日 13時) (レス) id: 0dc2b364d7 (このIDを非表示/違反報告)
雨々(プロフ) - すみれいんさん» すみれいん様!!返信し忘れておりました…。申し訳ございません…。おお!そうですか!!良かったです( ´ω` ) (6月4日 21時) (レス) id: 67d442b3b3 (このIDを非表示/違反報告)
すみれいん(プロフ) - お久しぶりです!設定をいじったらもーそーばこ。が見れるようになりました!!ご心配をおかけしてすいません!!! (6月4日 21時) (レス) id: 0dc2b364d7 (このIDを非表示/違反報告)
すみれいん(プロフ) - 雨々さん» 一回サイトを消して見てみたのですがもーそーばこ。という短編集見当たらないです…… (4月25日 23時) (レス) id: 0dc2b364d7 (このIDを非表示/違反報告)
雨々(プロフ) - すみれいんさん» あれ…?「もーそーばこ。」という短編集は見つかってますか? (4月25日 22時) (レス) id: 67d442b3b3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:夕凪 | 作成日時:2019年4月10日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。