占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:9 hit、合計:32,145 hit

57 ページ22

A視点



sn「うーい、Aちゃん?」

『…はい、なんれすか…』

返事をして2秒で気づいた。
いやいや、どういう返事の仕方してんの私!?

『すすす、すみません!!!』

sn「んふふ、ええねんええねん。お料理するんやろ?しぃや」

『ずみ"ま"ぜん"…』

センラ様はにっこり笑うとうらた様たちを連れてそそくさと厨房から出ていった。

『…あっ、うらた様、ありがとうございましたぁぁぁ!!!!』

ゴキブリを退治してもらったのに、お礼を言うのを忘れていたので大声で叫んだ。

*

『さっ、早く作らないと』

先程選りすぐった食材をまな板に並べて調理を始める。

久しぶりに握る包丁は、前に坂田様に頂いたもの。

おばあちゃんの家に居候させてもらっていたときも包丁は使ったけど、やはりオーダーメイドということでこちらの方が切れ味だったり、握りやすさだったりは勝っている。

『…うん、いいね』

つい独り言が漏れたが美味しいのは事実。
まぁ料理の腕には自信ありますからね。

『ん、何あれ』

しばらくこの厨房に立っていなかったため、見知らぬものが置いてあっても不自然ではない。

火にかけていた鍋を下ろして、ふと見つけた見知らぬものに近づく。

『……これって』

包帯だった。ついでに言えば救急箱も置いてあった。

確実にこれは坂田様がお使いになったものだ。

坂田様のことだから包丁で怪我でもなされたのだろう、包帯は極限までなくなっていた。

そのときの様子を想像してみれば少し滑稽なものでふふ、と笑いが込み上げてきた。

『さぁて、仕上げしましょうかね』

もう完成に近い料理たちを見てそう言った。

*

明けましておめでとうございます。

Machika@まっくるです。

新年の挨拶を、ということで出没しております。

少し書き方を変えてみました。
読みやすさを追求してみたバージョンとなっております。

というか、もう2020年ですね。

いやぁ、テレビ見てたら年が明けちゃいました。あは。

…今年も私の作品たちをよろしくお願いしますね。

2020.1.1 Machika@まっくる

58→←56



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (36 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
523人がお気に入り
設定キーワード:浦島坂田船 , 歌い手 , 小説   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Machika@まっくる - 紅灯-あかり-@crewさん» うわぁぁぁぁぁぁ、本当だ…!!!お恥ずかしい……指摘ありがとうございます、直しておきますね!(''*) (2月19日 19時) (レス) id: e907e9a35f (このIDを非表示/違反報告)
紅灯-あかり-@crew(プロフ) - すみません!指摘です…。最後の話66になってますが67じゃないですか??わざとそうしていたりしていたらごめんなさい…! (2月19日 14時) (レス) id: 7ac7f90b4f (このIDを非表示/違反報告)
Machika@まっくる - 鈴星さん» 1話から見ていただけてるなんて…!感激です!頑張りますね!(`∀´d (12月21日 10時) (レス) id: e907e9a35f (このIDを非表示/違反報告)
鈴星 - 1話から見させて貰ってます!頑張ってください! (12月20日 20時) (レス) id: 7dc0e7e3e7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Machika@まっくる | 作成日時:2019年12月11日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。