占いツクール
検索窓
今日:168 hit、昨日:200 hit、合計:347,602 hit

Episode291 回収 ページ43

光永「え!?」





香帆「え…?

何でぶっきーが写ってんの…?」





画面には柊が去る姿が映っていた





柊「あぁ 遅かったかぁ…」





全員「!!」





生徒全員が振り向き、柊を見る





貴方「先生…

これ一体どういう…」





ガンッ

瀬尾の机を蹴り、椅子に座った





柊「もう少し早く回収すればよかったなぁ…」





光多はパソコンを持ち、柊に駆け寄る





光多「おい!おい!!」





バンッ

机に叩きつけるようにパソコンを置いた





光多「これどういう事だよ!」





柊「……」





貴方「ちょっと光多…」





Aは光多からパソコンを取る





光多「おい A!

パソコン返せ」





貴方「嫌…」





震える手でパソコンを抱き締める





光多「A…」





涼音「鏡に映ってたの ぶっきーだよね!?」





瀬尾「景山が自 殺した日

先生が景山と一緒にビルに入ったって事か?」





光多「武智の仕業じゃなかったのかよ!」





立野「先生が景山を殺したんですか!?」





甲斐「おい どういう事だよ!」





光永「何とか言えよ!」





不破「おい!答えろよ!」





貴方「止めてよ!」





Aは光永達を睨んだ





貴方「見せる前に言ったでしょ?

『惑わされないで』って…


急に態度変えないでよ!



アンタ達 先生の事、信じたんじゃないの!?」





賢「A まだそいつの事信じんのか!?」





貴方「信じるよ


信じるって決めたから…」





全員「……」





柊「A もういいから」





貴方「けど…」





柊は椅子から立ち上がり、振り返った

そして、ゆっくりと話出した





柊「お前達が決めろ」





甲斐「あ?」





柊「この動画をどうすべきか

俺をどうしたいか



お前達が決めろ」





賢「俺達は信じてたんだぞ?!

Aだってまだお前の事…!」





柊は言葉に耳を貸さずに出ていった


茅野は柊を追いかけ、出ていった

Episode292 居づらい→←Episode290 映っていた人物



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (180 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
922人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

梨里叶 - 続きいつ頃出せますか? (2月25日 21時) (レス) id: 46d2627ec9 (このIDを非表示/違反報告)
赤身と白身 - part1からぶっ続けで読みました。私は、ドラマで3年A組を見たことはありません。ですが、夢主ちゃんのキャラや仲間と成長していく姿が素敵だな、と思いました。更新頑張ってください。 (2月21日 14時) (レス) id: 43657ea5cf (このIDを非表示/違反報告)
- 移行おめでとうございます!! このお話とても好きです。 (2月20日 16時) (レス) id: 8656a872ff (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:宝石姫 x他1人 | 作者ホームページ:http://krarebo2/kazama-hirot  
作成日時:2019年2月20日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。