占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:7 hit、合計:70,444 hit

◆8 ページ9

ったく、と呟きながら優は僕の腕を引っ張って家の方へと歩いていく。

優って名前どうりの優しさみたいのがあるよね。
という何回目かはわからない考えを優が遮った。

yu「じゃあ2時間で終わらせるつもりでやれよ。いいな?」

『ぅえっ?もう家?あ、うん、頑張る』

いつの間にか自分の家へ着いてしまっていた。優の歩くスピード速いな!?

優も自分の家へ向かって行ってしまったので家の扉を開く。

『父さん、母さん、ただいま…』

母「あらA、早いじゃない。」

『実はね……その、二人とちゃんと話がしたいんだけど、』

母「なあに?改まって」

父「どうしたんだ、話してみなさい。」

『…あのね…』

僕は全て話した。昨日の事とかも。

そしたら、父さんと母さんは最初は目を見開いていたものの。

母「………それは私たちがどうこう言うもんじゃないわ。Aが望むようにしなさい」

父「母さんの言うとおりだ。Aが決めなさい。」

二人は優しく答えてくれた。

この二人が僕の両親でよかったな…

って心の底から思った。

『父さん、母さん、…
…ありがと』

そう言って僕は我々国に行くという返事の代わりに準備するね。といった。

二人は納得したような表情を見せて僕の準備を手伝ってくれた。




僕が我々国に憧れていたのを、両親は知っていた。

戦闘の事とかも、一生懸命勉強した。

入れるとは限らない軍について。

それでも、両親は応援してくれていた。

もしこれでチャンスができるなら

そんな嬉しいことはきっともうない。




『よし、できた!!』

母「気を付けてね。」

父「応援してるからな」


二人は僕の頭をなでて見送ってくれる。

『じゃあ行ってきます。
手紙とかも書くね……』

手を振って家を出る。

なんかあっという間だなぁ、なんて思いつつ優の家の方へ歩く。
少し歩くと準備が終わったらしい優とあった。

yu「早かったな。もうちょっとかかるかと思ってゆっくり準備してたんだけど」

『これでゆっくり!?けっこうがんばったのになぁ…』

yu「まあ遅刻じゃないだけまだマシ。さっさと行くぞ。」

『はーい』

◆9→←◆7



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (118 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
441人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ふゆ(プロフ) - 黒胡椒さん» わ、ありがとうございます…!励み、、(  1パターン目ですね、答えていただきありがとうございます! (3月28日 17時) (レス) id: de0a0373d0 (このIDを非表示/違反報告)
黒胡椒(プロフ) - 面白いです!!個人的には1パターン目がいいですね,,,!!更新応援してます! (3月28日 16時) (レス) id: e2f590a1cb (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 阿月さん» 名前は違いますが作者のふゆです。コメントありがとうございます!励みになります〜。ありがとうございます! (3月5日 18時) (レス) id: 858145d989 (このIDを非表示/違反報告)
阿月 - 生徒会長の妹から飛んできました阿月ですう。も〜、好きです^ら^頑張ってください!!!!!応援してます^ら^ (2月23日 22時) (レス) id: b76d909f9d (このIDを非表示/違反報告)
ふゆ(プロフ) - 焔花さん» 男主の小説初めて読んで気に入っていただいたなんてすごく嬉しいです!!これからも頑張りますのでまた読みに来てください〜! (2月1日 20時) (レス) id: de0a0373d0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ふゆ x他1人 | 作者ホームページ:ない  
作成日時:2020年1月19日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。