占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:34 hit、合計:42,129 hit

特別版 テーマ無 パカ編 ページ36



するとアンヤは、「うわっ」と

気持ち悪いものを見るような目で焼き菓子を見た。

アンヤ甘いもの苦手だったのかな。

いやでもこの前、デザートのプリン美味しそうに食べてたし。

アンヤ「あいつからもらったもんかよ。

  なんか入ってんじゃねぇーのか。

  なんならアカツキにでも食わせてみるか?。」

そう言って、白い箱に触ろうとするが

私はアンヤの近づいてくる手から焼き菓子を遠ざけた。

(貴方)「ダ、ダメ!これは私が食べるの!」

私の白い箱を握る力はどこか強かった。

渡したくない、なんというかそういう気持ちになった。

アンヤは「お、おう。食い意地はってんな。」とか

世の中の女子に言ったらぶん殴られそうなことを

言って、食堂をあとにした。

私ももう自分の部屋に戻ろう。

そう思い、まるで大切な物でも抱くように

白い箱を胸に押し当てて自分の部屋まで歩いた。

―――――――――――――――――――――――

またある日の実況後で――――

アカツキ「今回のは少しばかりハードでしたね〜、

  俺の腕も悲鳴をあげてますし…。」

鬼退治の後、アカツキは腕を怪我してしまった。

私はカイさんやザクロくんと、

捕まったカリンちゃんとアカツキを助けに行った。

そしてみんなでゲノムタワーに帰った。

―inリビング―

実況も負傷者はいたものの死者はいないので

アカツキが心配だけど無事に終わり、

お風呂上りで暇な私は、いつもとは気分を変えて

リビングで読書でもすることにした。

リビングはほどよい温度でお風呂上りには気持ちがいい。

みんな自室かお風呂なので、今この空間は私だけのもの。

静寂に包まれた部屋での読書は集中しやすい。

でもそんな空間を壊してきた。

パカ「おや(貴方)様、読書ですか。」

なんともタイミングよく現れるパカさん。

(貴方)「あぁ、パカさん。何か用だった?」

しおりを挟み本を閉じて、目が合っているようで

合っていないアルパカの黒目を見つめる。

パカ「いえ、たまたま廊下を通ったら(貴方)様がいたので。

  それより何を読んでいらっしゃるんですか?

  わたしくし本はそれなりに読破しております。」

私の近くに来たパカさんに、表紙をピラリと見せる。

パカ「存じておりますよ、

  この作品は主人公が個性的で興味を惹かれました。」

(貴方)「じゃあこの本、知ってる?」

持ってきた何冊かから、白い本を見せた。


 








 

特別版 テーマ無 パカ編→←特別版 テーマ無 パカ編


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

ナカゲノキャラに○○される!

5人とずっと一緒!


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (38 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
121人がお気に入り
設定キーワード:ナカノヒトゲノム , 短編集 , 涼野紫乃
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

涼野紫乃(プロフ) - ありすさん» 続編ですか〜頑張りたいと思ってます(`・ω・´)ゞナカノヒトゲノム10巻も楽しみですね〜! (11月18日 17時) (レス) id: 7af1ab1bb6 (このIDを非表示/違反報告)
ありす - うぇ…アンヤ尊すぎます…かっこいい…私もこの作品大好きです!表現の仕方とかキャラとか皆好きすぎて…続編期待です!ちなみに私はアンヤ推しです←聞いてない (11月18日 15時) (レス) id: aeed06628b (このIDを非表示/違反報告)
涼野紫乃(プロフ) - 香澄さん» 飾るんです!観賞用、使用用、スペアにしましょう(;´∀`) (11月4日 13時) (レス) id: 7af1ab1bb6 (このIDを非表示/違反報告)
香澄(プロフ) - 私も合計8巻単行本買ったんですけど、15枚しおりついてました。そのおかげで、恐らく全種コンプ出来ました!←でも、こんなにしおり要らないっていう・・・ (11月4日 8時) (レス) id: a1bb486b34 (このIDを非表示/違反報告)
涼野紫乃(プロフ) - さしゃさん» さしゃさんお久しぶりです!カイさん頑張ります!作品を大好きと言ってもらえて本当に嬉しいです(〃▽〃)俺の行く本屋さんは外から見えるの一枚、中にもう一枚入ってました! (9月21日 10時) (レス) id: 7af1ab1bb6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:涼野紫乃 | 作成日時:2019年8月7日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。