占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:59 hit、合計:21,365 hit

act15-3 ページ3

私は今、図書館に来ている



公民館で遊んでいる子供達に、本を読んでほしいと頼まれたのだ




昔話とか・・・童話がいいよね、やっぱり




それにしても、人間界でも馴染みのある本ばっかりだな


天界は人間界の文化に近いって聞いていたから、分からなくはないけど


本の内容も、私が知っているお話があったりと、最近のものも多い


世界が分かれたのも人間界の時間から見たら数年前だと思えば、そんなに時代は変わってないのかな


とはいえ私が生まれるずっと前ではあるけど・・・






そんなことを考えながら、子供達に読み聞かせするための本を探す




ふと、見覚えのある人が目に映る




「加藤さん!」



私の声に反応し、加藤さんはこちらを向いた


手には、分厚く、難しそうな本を何冊か持っていた



「あの・・・その本は・・・?」

加藤「・・・ここは図書館だぞ、借りに来たに決まってんだろ、食べるとでも?」

「い、いえ・・・、そうですよね、すみません・・・」


声が小さくなり、下を向く



加藤さん、本を読んでる姿を何度か見たことがあるけど、読書家なのかな?



「本・・・好きなんですか?」

加藤「別に、他にすることがないだけ」

「この図書館にはよく本を借りに来るんですか?」

加藤「・・・たまに」

「・・・宮殿にも、書斎にたくさん本がありますよね?」

加藤「全部読破した」

「え!?」


加藤さんの言葉に、驚きを隠せなかった


私もよく書斎の本を読んでいるけど、本の数は膨大で、私はまだ10分の1も読んでいない


そりゃあ加藤さんは永い間宮殿にいるけど、それでも全部読み終えるのは凄いというか何というか・・・

act15-3 2→←act15-2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (26 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
70人がお気に入り
設定キーワード:NEWS , ファンタジー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

天照(プロフ) - 椿さん» ありがとうございます!凄く嬉しいです!楽しみにしていただき感謝感激です。頑張る活力をいただきました。 (5月12日 18時) (レス) id: a981c9ad02 (このIDを非表示/違反報告)
椿 - はじめまして!密かに読ませていただいています^^ 学校から帰って来てからの毎日の楽しみです!これからもすごく楽しみにしています!更新頑張ってください! (5月11日 19時) (レス) id: d9ceb7abc3 (このIDを非表示/違反報告)
天照(プロフ) - 瑠璃さん» ありがとうございます!凄く嬉しいです!楽しんでいただき光栄な限りです。心遣い、心より感謝致します。 (5月10日 19時) (レス) id: a981c9ad02 (このIDを非表示/違反報告)
瑠璃(プロフ) - はじめまして♪いつも楽しく読んでます、無理せず頑張って下さいね♪ (5月9日 20時) (レス) id: 86260494da (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:天照 | 作成日時:2018年5月8日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。