占いツクール
検索窓
今日:15 hit、昨日:47 hit、合計:264,678 hit

1.パーフェクトブルー ページ1

.




貴「紫耀、もう7時になるよ?」


ベッドの中でうずくまる紫耀の身体を
ゆさゆさ揺する。


モノトーンに統一された、紫耀の部屋。
唯一色の入った薄ブルーの毛布から
紫耀の筋肉質な背中が露わになる。




紫「ん………もうちょい寝かせて………。」


もぞもぞと布団の中でうごめきながら
紫耀が私に背を向けるように
寝返りを打った。




1ヶ月前、紫耀が独り暮らしを始めてから
私たちは、ほぼ半同棲のような生活を送っている。


パパもママも、紫耀のことは信頼しているし
“紫耀君になら、Aを任せられる”なんて
気の早いことを、2人してよく口にするんだ。




貴「ねぇ、紫耀ってば。
8時までに事務所に行かなきゃいけないんでしょ?
遅刻しちゃうよ?」


私の言葉に、紫耀がハッと目を開ける。




紫「………そやった。忘れてた。」


思い出したように、紫耀が身体を起こす。


綺麗に割れた腹筋が現れ
思わず目を奪われた。




貴「………紫耀、パンツ履いて。」


目のやり場に困って、私がそう言うと
紫耀は、ふわあっとあくびした。




紫「ハイハイ。
昨日散々恥ずかしいことしたのになー。」


そう言って
ベッドの端に丸まっているパンツを
毛布で下半身を隠しながら
手繰り寄せる紫耀。


カッと火照った頬を押さえながら
私はコーヒーを淹れに
キッチンに向かった。




貴「紫耀ー、今日は帰り何時頃になりそう?」


最近新しく買ったばかりのコーヒーメーカーから
淹れたての、良い薫りがする。


2つのカップをトレーに乗せて
ベッドルームまで戻ると
紫耀は、既に身支度を整え
“平野紫耀”になっていた。




紫「んーまだ分からへん。
急に違う仕事入ったりすることもあるし
何時になるか分からへんから、先寝てて。」


そう言って、にっこり微笑む人は
さっきまで裸で寝ていた彼ではなく
“アイドル”の、平野紫耀だった。


私の視線に気づいたのか
紫耀が、きょとんとした顔で
「なに?」と首をかしげる。




貴「………ううん。
紫耀は、カンペキだなぁと思って。」


思わず漏れた本音に、紫耀は
“なんやねん、それ”と、クシャッと笑う。









______そう、紫耀はカンペキだった。


あの日、私が彼と出逢うまでは……………。






.

2.girl's talk→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (572 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2401人がお気に入り
設定キーワード:永瀬廉 , 平野紫耀 , 高橋海人
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

かりん - サラさんの作品に昔、REVIVEというものはありませんでしたか??私の記憶の中ではあったと思うのですが...。あれが本当に好きで、何度も読み返していました。でも今、その作品が無い...。もしかして、もう読めないのでしょうか?( ; ; ) (1月2日 20時) (レス) id: 2dac70ae5f (このIDを非表示/違反報告)
稀姫(プロフ) - サラさん初めまして。サラさんのファンです。突然で申し訳ないのですが、こちらの作品のような背景や文字色にする方法を教えて頂くことは可能ですか?(;-;) (5月13日 7時) (レス) id: fd5d7b0b55 (このIDを非表示/違反報告)
リリエル(プロフ) - 更新ありがとうございます。嬉しいの一言につきます。 (2018年4月12日 21時) (レス) id: 941083c075 (このIDを非表示/違反報告)
麗凛(プロフ) - サラさんの作品全部読んでいてずっと更新待ってたので読めて嬉しいです( ; _ ; )他の作品も楽しみにしてるのでサラさんのペースで素敵な作品を書いてくださいね( ; _ ; ) (2018年4月12日 1時) (レス) id: 82734f102f (このIDを非表示/違反報告)
のぞみ(プロフ) - サラさんの更新ずっと楽しみに待っていました。更新のところにサラさんの名前があると本当に嬉しいです(T-T) (2018年4月11日 23時) (レス) id: 81b338b4d4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:サラ | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/my.php  
作成日時:2017年3月18日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。