占いツクール
検索窓
今日:41 hit、昨日:724 hit、合計:159,060 hit

綺麗な人には弱い ページ6

テヒョニヒョンは、本当に綺麗だと思う。
色素の薄いカラコンを付けた日には
絵画みたいに、光と陰すら
テヒョニヒョンの事を美しくする為に働いているかのよう。

全てが彼の為にあって
全てが彼の前では霞んでしまう。
そんな危険で怪しい美しさ。

「…綺麗」

撮影するヒョンを見ていたら思わず口から出てしまった。
分かりきった事を口にするほど愚かな事はないけれど、つい出てしまったのだ。

『A、次のシーンの準備!』

次は僕がイメージシーン撮影だ。
今回の衣装は、前から見たら普通の白いシャツなんだけど、背中が肩甲骨から腰まで開いたデザイン。
正面で歌った後に後ろを向いてから両足で跪くという流れだ。

『よーい、スタート!』

〜♪〜♪

『カット!OK
いいのが撮れたよ』

何テイクか撮った後に、僕が撮影スペースから出るとテヒョニヒョンがすぐに僕の背中に抱きついた。

「ちゅーっ」

「ッ!?や、やめてください」

テヒョニヒョンが僕の肩甲骨にぽっぽした。
素肌だからくすぐったい。

ちゅっちゅっ
と何度もしてくる。


「ヒョン、いい加減に…ッ」


くすぐったいからやめて欲しくて後ろを見ると
やっぱり綺麗なテヒョニヒョンが居て
文句の1つも言えなくなった。
つまりは僕はヒョンの今回のビジュアルがものすごく好きなんだ。

「…歩きにくいので、離れてください」

「やだ。他のやつに背中見せたくないもん」

「いやこれMVになりますから
みんな見ますよ」

「今は俺だけなのー
ね、ダメ?」

三白眼の瞳に見つめられると
僕は頷く以外の選択肢がなかった。
テヒョニヒョンは自分が綺麗だって分かってやってるのかな。

「意地悪ですよ、ヒョン」

「ひひっ」

バラエティー遊園地ー1→←アメリカのご飯



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (200 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1258人がお気に入り
設定キーワード:BTS , 防弾少年団 , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ぽん(プロフ) - めぐぅさん» 読んで頂きありがとうございます!続編放置してますが、また書く事があれば読んで頂けたら嬉しいです^ ^ (7月30日 6時) (レス) id: 029c3dcc20 (このIDを非表示/違反報告)
めぐぅ(プロフ) - 久々に泣いてしまいました。主人公くん声治ってよかったア゙ア゙ア゙(´TωT`)ぽんさんのお話好きです。ファンになりました!! (7月30日 0時) (レス) id: 55ae91ea54 (このIDを非表示/違反報告)
ぽん(プロフ) - あめこさん» 私の中の黒いホソク氏妄想にお付き合い頂きありがとうございます笑 更新がんばります! (6月9日 17時) (レス) id: 029c3dcc20 (このIDを非表示/違反報告)
ぽん(プロフ) - アリアさん» リクエストありがとうございます! (6月9日 17時) (レス) id: 029c3dcc20 (このIDを非表示/違反報告)
あめこ(プロフ) - ホソクさんの黒い部分が私の性癖にぶっ刺さりました(笑)ちょっと色っぽいのがめちゃくちゃ好きです……。更新頑張って下さい! (6月9日 16時) (レス) id: 770596a935 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ぽん | 作成日時:2019年6月3日 6時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。