占いツクール
検索窓
今日:151 hit、昨日:305 hit、合計:173,996 hit

20 ページ20





音楽番組出演の前。
楽屋で聞こえる私に対する言葉に耐え切れず、また逃げ出してしまった。


前にも増して酷くなった言葉達。



“枕営業してるって聞いたんだよね”

“一人の仕事だと高圧的な態度らしいよ”

“何の取り柄もねえくせに”

“存在価値無いよね”



心に突き刺さった棘は思った以上に太くて長くて、深く突き刺さって抜けない。

もう、刺せる所なんて、無い。



『手も、足も、ボロボロだあ、』



練習中に自然にわざと足を掛けられて転んだり、思い切り肩がぶつかって大きな痣ができたり、ファンレターに入ってるカッターの刃で深く切った傷口だったり。
目立たないようにしても自分の醜い体に嫌気が差して、こんなの北斗くんに見られたら北斗くんにまで捨てられちゃう。


北斗くん無しでは、生きられないのに。



『………っ、辞め、たい、…っ』



痣や傷で汚くなって出せなくなった足を抱え、膝に顔を埋める。
其れでも辞めさせてくれない事務所に心を抉られ、其の度に北斗くんの優しさに助けられた。

男社会、に居る限りは女は捨てようと思っていたけどこんな傷だらけな自分。


虚しくて悲しくて辛くて。



『……いかなきゃ、』



重い腰を上げ階段を降りようと一歩踏み出した瞬間。
背中に何かが触れ体が宙に浮いた。







.









.









.







「ありがとうな、_________」






21→←19



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (323 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
813人がお気に入り
設定キーワード:SixTONES , 松村北斗 , 紅一点
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

- 大事な試験があったのでTwitterログアウトしてたんですけどにその間燐さんがいなくなっててとても寂しいです(T_T)燐さんがいないTLは物足りない…今でも燐さんのお話が1番大好きです(T_T) (12月29日 1時) (レス) id: 0eb4c93d38 (このIDを非表示/違反報告)
らん - とても楽しく読ませて頂いてます!Twitterの方なのですが、教えていただくことは可能でしょうか、?この作品もとっても面白かったです! (12月11日 20時) (レス) id: 9d7b3667bf (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 瑠夏さん» 嬉しいコメントありがとうございます…!終始暗いお話でしたが、楽しんでいただけて嬉しいです! (12月7日 17時) (レス) id: 6bdcff6902 (このIDを非表示/違反報告)
瑠夏 - それはまるで蛇のようで、とても興味深い作品でした。とても面白かったです。 (12月7日 15時) (レス) id: 159c0c1844 (このIDを非表示/違反報告)
瑠夏 - どのような結末になるのか考えています…!これからも燐さんのことを応援しています! (12月4日 14時) (レス) id: a1493b1ce1 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Kayu x他1人 | 作成日時:2020年12月3日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。