占いツクール
検索窓
今日:124 hit、昨日:162 hit、合計:173,102 hit

11 ページ11





此処最近、個人の仕事が増えたように思う。
モデルのお仕事も再開したし。
……女優業は出来ていないけれど。


本当は女優業をやりたいけど、ジャニーズのバーターで選ばれる事は殆ど無かった。
しかも5年くらい、女優業なんてやっていない。

そりゃあ、起用されない訳だ。


メンバーと居ない事が多くてストレスは緩和されていた。はずだった。



大「知ってる?また此の雑誌の表紙、アイツらしいよ」

樹「また?調子乗ってんべ」

優「ある意味、俺らより露出あんの、意味分かんねえ」



…私、楽屋に居るんだけどな。
嫌でも耳から入ってくるメンバーの話に、押し潰されそうだ。

自分でお願いしてやってる訳じゃ無い。
北斗くんと2人の仕事をしてから途端に増え始めた個人のお仕事。

私からすると有り難くて、何れも全力で応えている、ただ其れだけ。



慎「こんなのやっても、俺らの足引っ張ってる事に変わらねーのにな」



じゃあ、私は何をやればグループの為になるんだろう。
辞める事?

其れはもう何度も受け入れて貰えなかった。



樹「北斗もそう思わねえ?」

「え?………まあ、個人の仕事だし、自由にやれば良いんじゃ無い。SixTONESって肩書き、出てないし」



私が不思議に思ったのは其処だった。
SixTONESの舞原Aということが一つも書かれない事。
インタビューだって、SixTONESの事については一切無かった。

そんなに、私がSixTONESだって事を世に広めたく無いのか。



慎「其れもそうか〜勝手に一人でやってんのね」

樹「言われてみれば事務所から公式でお知らせねえもんな」



チクチクと針で心が刺されているようだ。
其の針にはきっと毒が塗られていて、私の心を蝕んでいく。

でもきっと此れを解毒してくれるのが、メンバーには分からないように私に“大丈夫だよ、俺は味方だから”とメッセージを入れてくる北斗くんなんだろう。



12→←10



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (323 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
812人がお気に入り
設定キーワード:SixTONES , 松村北斗 , 紅一点
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

- 大事な試験があったのでTwitterログアウトしてたんですけどにその間燐さんがいなくなっててとても寂しいです(T_T)燐さんがいないTLは物足りない…今でも燐さんのお話が1番大好きです(T_T) (12月29日 1時) (レス) id: 0eb4c93d38 (このIDを非表示/違反報告)
らん - とても楽しく読ませて頂いてます!Twitterの方なのですが、教えていただくことは可能でしょうか、?この作品もとっても面白かったです! (12月11日 20時) (レス) id: 9d7b3667bf (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 瑠夏さん» 嬉しいコメントありがとうございます…!終始暗いお話でしたが、楽しんでいただけて嬉しいです! (12月7日 17時) (レス) id: 6bdcff6902 (このIDを非表示/違反報告)
瑠夏 - それはまるで蛇のようで、とても興味深い作品でした。とても面白かったです。 (12月7日 15時) (レス) id: 159c0c1844 (このIDを非表示/違反報告)
瑠夏 - どのような結末になるのか考えています…!これからも燐さんのことを応援しています! (12月4日 14時) (レス) id: a1493b1ce1 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Kayu x他1人 | 作成日時:2020年12月3日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。