占いツクール
検索窓
今日:21 hit、昨日:201 hit、合計:47,339 hit

お前がいなきゃなにもできひんねん ページ10

向井side




「私は……グループに入ったらあかん人やねん」




向井「そんな人、おるわけないやろ」




「おんねん。覚えてるやろ?昔、私のせいで辞めていった人がおったこと!」




向井「だから、あれは別にAのせいやないって!…まだ背負ってたんかよ」




昔、Aは3人組のユニットを組んでいた。でも、メンバー2人が辞めていった。


それは、Aへのアンチが原因。

「よく女と組んでられるな」「女がいるってだけでこのグループ見てられへん」などと、Aへのアンチが大きくなっていき、
メンバー2人のことも悪く言われるようになってしまい、それが耐えきれなくなり2人は辞めていった。



でも、それはAのせいなんかやない。全ては、世間の言葉が原因だったんだから。




その出来事を、Aはずっと引きずっていたみたいだ




「ずっと背負っていくつもりだよ。あのとき、みんなは私のせいやないって言ってくれたけど、私にはそう思うことなんてできひんかった。……背負わなくちゃなの!」




向井「はぁー…A、」




「それに、なんで私なの?関西Jrで輝いてもない私には、行ったとしてもなにもできひん。関西Jrにはもっと輝くべき子たちがたくさんいる。私はその子たちにチャンスを掴んでほしいの」




向井「ほんま、っ…なんでAってそんな自信が無いんだよ!」




「だってそうやんか!私になにができるって言うの?!…私は、行かない。」




向井「俺たちを必要としてくれてんねんぞ?その期待に応えなくてどうすんねん」




「………」




向井「……よし、わかった。Aが行かないんやったら俺も行かへん」




「…はぁ、?なに言うてんの」




向井「Aがいないんやったら俺には行く意味ないから」




「バカなこと言わないで。康二は行くべきや!今までのあんたの頑張りはなんだったの?!今行けばあんたの頑張りが報われるかもしれへんねんで?!」




向井「それはそっちもやろ!!」




「……っ、」




俺はわかってんねん。Aがどれだけ頑張ってきたか。




この世界は本気じゃないと言っていたあの頃からAは変わった。

本気になった。本気になってくれたんだ。



この世界でデビューしたいって、思ってくれたやんか

俺のために一緒に来てよ→←Snow Manに加入?



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (104 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
4107人がお気に入り
設定タグ:SnowMan , 紅一点
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

しょうのん。()(プロフ) - 美紀さん» コメントありがとうございます!嬉しいです。頑張ります!美紀さんもコロナウイルスに気をつけてくださいね(;_;) (9月29日 1時) (レス) @page12 id: 90e59fc0fe (このIDを非表示/違反報告)
美紀(プロフ) - SnowMan大好きです亮平君と翔太君と涼太君寄りのオール担当です最高です更新大変だと思います頑張ってください応援してますコロナウイルスに気をつけてくださいね (9月18日 10時) (レス) id: e19dcb272d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:しょうのん。() | 作成日時:2021年9月15日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。