占いツクール
検索窓
今日:24 hit、昨日:113 hit、合計:38,600 hit

鮮血の貴公子 ラ・セーヌ…3 ページ38

A「おやじ様…」
目玉おやじ「うむ…吸血鬼事件はそれかもしれんな」

A達は吸血鬼事件やエリートの事をアニエスに話し、驚く

アニエス「エリートが日本に来たの!?」
A「もしかして、エリートもバック・ベアードに命じられていたの?」
アニエス「その可能性はあるわね…三世が世界中の吸血妖怪に命じてるから。人の生き血を集めろって」

鬼太郎「今、日本に居る吸血鬼に心当たりは無いか?」

アニエス「アササボンサンやペナンガランは牙の跡は残さないし…バック・ベアードや三世と繋がりのある妖怪……まさか!」

思い当たる表情をし、鬼太郎とAが思い当たるのかと問い掛けるとコクリと頷かれた


アニエス「吸血鬼・ラ・セーヌ」
猫娘「ラ・セーヌ?」
アニエス「彼奴だとしたらエリートよりヤバいわよ。吸血妖怪の貴族だから」

ラ・セーヌの事を聞こうとするとアニエスの体に異変が起き、通信の砂のタイムリミットが来てしまった

A「アニエス、アデルは?」
アニエス「元気にしてるよ。2人で仲良く…」

そして、アニエスの体が砂となり通信が完全に切れた

鬼太郎「父さん」
目玉おやじ「んー…バック・ベアードが復活を目論んでいるというのも恐ろしいがエリートよりも手強い吸血鬼が日本に来たとなると…」


A「…まなはもう帰った方が良いよ。送って行くから」
まな「うん…」

鮮血の貴公子 ラ・セーヌ…4→←鮮血の貴公子 ラ・セーヌ…2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.5/10 (55 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
98人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

SARASA - 嬉しいです。ヘ(≧▽≦ヘ)♪ 是非作ってください。お願いします(*ゝ`ω・) (6月3日 2時) (レス) id: 05fe82c2f4 (このIDを非表示/違反報告)
勿忘草(プロフ) - SARASAさん» コメントありがとうございます!本当に嬉しいです(*´ー`*)短編集でしたら更新が遅いですが作っていますので宜しければ是非!(`・ω・´) (6月2日 21時) (レス) id: d96a732bee (このIDを非表示/違反報告)
SARASA - 鮮血の貴公子ラ.セーヌとても面白かったです。(^ー^)想像してたのと同じでとても嬉しかったです。できなければ良いのですが、短編集とかできませんか?とても面白い作品なので、ぜひ短編集をつくってほしいです。(*´∀`) (6月2日 20時) (レス) id: 05fe82c2f4 (このIDを非表示/違反報告)
深雪 - 13話しゅじんこうのきもの、どこまでぬげたのか、わかりません。 (6月2日 9時) (レス) id: 8e88cca1a9 (このIDを非表示/違反報告)
勿忘草(プロフ) - 深雪さん» 説明不足ですみませんでした。説明に追加しておきました…( ̄▽ ̄;) (6月2日 8時) (レス) id: d96a732bee (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:勿忘草 | 作成日時:2019年5月2日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。