占いツクール
検索窓
今日:35 hit、昨日:79 hit、合計:47,312 hit

5 ページ6

貴方side

『ってごめんね、仮面舞踏会なんだからこれ取っちゃだめなんだっけ…お願い!らっだぁには言わないで!』

らっだぁに見つかったらまた怒られる
しかも彼に教えてもらった手前、それを破ったなんて伝わったら…
そんな最悪なことを考えていると彼は少ししてから笑って口を開く

「言わんから安心しぃや」
『よかったぁ〜…』
「でも姫さんにだけ取らしとくのは不公平やな」
『え』

彼も黒の仮面へと手をかけ、私が止める隙もなくあっという間に外してしまった

茶髪の前髪は少し長く、前髪が隠れそうなほどだったがそれでもその隙間からは緑色の目がこちらを見ていた

『は、外さなくてもいいのに…』
「ええやん。お互い減るもんないやろ?」
『まぁそうだけど』
「って自己紹介まだやったな。俺はゾム、一応我々国の幹部してます」
『え、ぞ、ゾムさん?』

狼狽えた私がそう聞き返すと彼は涼し気な顔でそうやで、とだけ返す

らっだぁから前に聞いたことがあった
士官学校時代の友人がいて、彼は抜きん出て軍人としての才能があったらしい
今は他国で幹部兼特殊部隊の隊長もやっているんだとか
その人の名前がゾム

同姓同名なわけない
だって彼もらっだぁと知り合いなのだから

zm「なんや、俺のこと知ってるんか?」
『うん…らっだぁから教えてもらった』
zm「うわ、あいつ自分の主人にも俺の事話すんか…気持ち悪…」
『気持ち悪いってそんな…って私のこと分かるの!?』

つい大声でそう言うと彼はくつくつと笑って私の方を見る

zm「同盟国の姫さんでらっだぁの主くらい、知ってるに決まってるやろ。“Aさん”」

微笑んで私の名前を呼んだ彼の表情が、声があんまりにも優しく暖かなものだったからか
はたまたただの雰囲気に流されただけなのか、分からないが
胸の奥がきゅっとなった気がした

-*- -*- -*- -*- -*- -*- -*- -*--*- -*- -*- -*- -*-

6→←4



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (123 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
553人がお気に入り
設定タグ:wrwrd
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

そると(プロフ) - すみれいんさん» すみれいんさん、コメントありがとうございます!他のも読んで頂けてるなんて…嬉しすぎます…!更新頑張っていくのでぜひ最後まで読んでいってください!! (9月15日 18時) (レス) id: 018c79fc19 (このIDを非表示/違反報告)
すみれいん(プロフ) - 面白そうなの見つけた!と思い読みました。ら、見た事あるお名前…他の作品も読ませていただいてます!!この作品も好きです!ありがとうございます!! (9月15日 16時) (レス) id: a715f4eb82 (このIDを非表示/違反報告)
そると(プロフ) - ルルさん» ルルさん、コメントありがとうございます!様だなんて…恐縮過ぎます…作品を楽しんで頂けているのなら嬉しい限りです!!更新頑張りますのでぜひ最後までお付き合いください! (9月13日 20時) (レス) id: 018c79fc19 (このIDを非表示/違反報告)
ルル - めっちゃいい作品で作者さん誰かなーと思ったらそると様でしたか!とっても素敵な作品ですねー!更新頑張ってください!どうしてこんなにもいい作品がかけるのか私には到底書けないので尊敬します! (9月13日 20時) (レス) id: 3e22a0e0f9 (このIDを非表示/違反報告)
そると(プロフ) - yuriori12911さん» yuriori12911さん、コメントありがとうございます!コメント頂けるとモチベめっちゃ上がります…更新スピード上げていきますのでぜひ最後までお付き合いください! (9月13日 17時) (レス) id: 018c79fc19 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:そると | 作成日時:2021年9月13日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。