占いツクール
検索窓
今日:42 hit、昨日:79 hit、合計:47,319 hit

21 ページ22

貴方side

zm「でもほんまにそうなんやとしたら、どうするん?言って止められるんか」
『うーん…私、あんまり発言力も強くないし…』
zm「らっだぁとかは?」
『あの人でもちょっと流石に…グレーお姉様に逆らうのはキツいかも』

zm「そんなにそもそも乗り気なん?だって相手、あのグルッペンなんやろ?」
『グレーお姉様はプライドがすごく高いから自分ならあの総統様を落とせると思ってるの』
zm「はえー…絶対無理なのに」

思いのほか、この件は私たちにとって深刻な問題のようだ

zm「とりあえず俺の方でも考えとくわ。今日はもう帰らんとそろそろあいつに怒られるやろ?」
『うん、そうだね』

名残惜しさを感じつつも立ち上がって彼と手を繋ぎ、また街を抜けて城への帰路へとつく



zm「はい到着〜」

あっという間に私の部屋のベランダの地面へふわりと降ろされる
幸いなことにらっだぁはまだ仕事中のようだ

『次はいつ来てくれる?』
zm「多分また1週間後とかになってまうかも…」
『全然平気、無理しないでね』
zm「ありがとうな」

彼の方も名残惜しそうに私からゆっくりと離れる

『じゃあ、また1週間後に』

そう言って見送ろうとしたその時、がちゃりと鍵が開けられ、扉が開く音がする

思わず振り返るとそこには鍵を回し、肩を揺らて意味ありげに笑うらっだぁの姿があった

『あ…ら、らっだぁ…』
rd「どうりで今日静かだと思ったよ。それに最近色気づいてたのは男の影響か」

どうやら明る過ぎる満月のせいでゾムさんの顔までは見えていなくて、ただのどこかの男の人だと思っているようだ

まだ今ならゾムさんを逃がすことが出来る

『ゾムさん、今のうちに逃げて。まだ貴方だとあの人気づいてない』

私が小声で耳打つと彼はこくりと頷く

zm「すまんな、また今度」

そう残して颯爽と彼はベランダの手すりを乗り越えて姿を消す

らっだぁの対応をしようとと振り返るとほぼ同時に私の横を素早く彼が通り抜ける

『らっだぁ!!待って!私から話すから』

すかさず彼の腕を掴むが簡単に振り払われてしまう

rd「お前からの聴取は後だ。侵入者を捕まえてからたっぷり聞いてやる。絶対部屋から出るなよ」

じゃあな、と残して彼も同じようにベランダの手すりを乗り越えて行ってしまった

-*- -*- -*- -*- -*- -*- -*- -*--*- -*- -*- -*- -*-

22→←20



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (123 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
554人がお気に入り
設定タグ:wrwrd
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

そると(プロフ) - すみれいんさん» すみれいんさん、コメントありがとうございます!他のも読んで頂けてるなんて…嬉しすぎます…!更新頑張っていくのでぜひ最後まで読んでいってください!! (9月15日 18時) (レス) id: 018c79fc19 (このIDを非表示/違反報告)
すみれいん(プロフ) - 面白そうなの見つけた!と思い読みました。ら、見た事あるお名前…他の作品も読ませていただいてます!!この作品も好きです!ありがとうございます!! (9月15日 16時) (レス) id: a715f4eb82 (このIDを非表示/違反報告)
そると(プロフ) - ルルさん» ルルさん、コメントありがとうございます!様だなんて…恐縮過ぎます…作品を楽しんで頂けているのなら嬉しい限りです!!更新頑張りますのでぜひ最後までお付き合いください! (9月13日 20時) (レス) id: 018c79fc19 (このIDを非表示/違反報告)
ルル - めっちゃいい作品で作者さん誰かなーと思ったらそると様でしたか!とっても素敵な作品ですねー!更新頑張ってください!どうしてこんなにもいい作品がかけるのか私には到底書けないので尊敬します! (9月13日 20時) (レス) id: 3e22a0e0f9 (このIDを非表示/違反報告)
そると(プロフ) - yuriori12911さん» yuriori12911さん、コメントありがとうございます!コメント頂けるとモチベめっちゃ上がります…更新スピード上げていきますのでぜひ最後までお付き合いください! (9月13日 17時) (レス) id: 018c79fc19 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:そると | 作成日時:2021年9月13日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。