占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:101 hit、合計:20,132 hit

決別10 ページ25

翔side(回想)



ドンっと俺たちの目の前にいた男が思い切り吹っ飛んだ。



翔「……丸。」



丸はゼェゼェと息を切らしながら立っていた。



男2「おい!?大丈夫か!?」



俺たちを殴ろうとした男はガックリとうなだれている。



男3「なぁおい…首の骨、折れてるんじゃないか?」



その一言に周りが騒つく。



隆「ぼ、僕はただ……」



男2「ふざけんなよ!」



今度はポケットナイフを出して丸に向かって振りかざそうとした。



ボワッ



男2「あっち!」



雅「火…?すばる?」



俺たちが振り向くと、息を切らしたすばるがいた。



す「……」



青木先生「お前ら何やってるんだ!?」



体育教師の青木先生が走って来た。



青木先生「とりあえず、進路指導室と保健室へ行くぞ」


青木先生と目が合う。



多分、錦戸だ。



誤魔化す為に変身したんだ。

番外編〜亮side〜→←決別9



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (18 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
72人がお気に入り
設定キーワード: , 関ジャニ∞ , 警察
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2020年2月10日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。