占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:76 hit、合計:32,674 hit

44 ページ44

「どうですか、ヒョン」


息が切れ切れになりつつもそう言う

聞かれたカナヒョンはというと、ソファの外側によってナアヒョンとの間をポンポンと叩いた

座れって事だよ、座って!と、ナアヒョンが僕に言った

僕は礼を言いつつ、座らせてもらった

背もたれにぐぐっともたれかかり、足を伸ばして背伸びする

あぁ、疲れた


「お疲れ様〜!」


笑顔でペットボトルの水を差し出してくれるナアヒョン


「ありがとうございます」


力なく笑うと、頭を撫でてくれた

あ、やばい寝そう


「で、どうなの、カナ」

「踊り見て、直感で単語を書き出してみた
これを繋げてナアが作った音に合わせたらいけると思う」


僕を挟んで打ち合わせ中の2人

なんか、いつも騒がしい分かっこよく見える

いや、いつもかっこいいんだけどさ


「じゃあハニル、休憩したら作業室来てもらっていい?実際歌ってもらいたい」

「分かりました、あとで行きますね」


カナヒョンに返事をして水を口に含む

本当に疲れたな


「じゃ、作業室に戻る。みんなありがとう」

「ありがとうございます!」


カナヒョンとナアヒョンはそう言って去っていった


「おつかれ。はい、ゲーム」

「アラン…⁈あっ!一時停止になってる!」

「止めといた」

「ないっす!!」

45→←43



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (44 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
103人がお気に入り
設定キーワード:男主 , BTS , オリジナルグループ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:譜乗寺 | 作成日時:2019年4月22日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。