占いツクール
検索窓
今日:15 hit、昨日:91 hit、合計:32,596 hit

39 ページ39

「それだ!」


満場一致したことにより、僕はみんなの前で…というか、主にアズラエヒョンにパフォーマンスする事に

マイクは使わず、ダンスと歌を披露するだけ

なんだろ、凄い緊張する

一応着替えた

ゆるっとしたものから、体のラインがより見える服にした

ちなみに、僕は部屋着とか区別ない人だ

でも、私服がおしゃれ、なんて言われる

こちらからすれば区別できた方がきっちりしてて良いと思うし、おしゃれだと思うのだけれど

まぁそんなことは置いといて


「なんの曲ですか?」

「双方かな。ホルの曲だし、victoryって言うところとか結構danger感出してるじゃん」

「そうですね。アラン、お願い」

「はーい」


歌の練習ようにと、シェアハウスに音源を録音したものを置いている

僕の声が通るよう、音量調節をするアラン

OKが出たのを確認してまずは語りを

ドラムの音がして、目を開けて

ダンスの体制に入る

最初のSUNの方は明るめに合わせてダンスも楽しい感じなんだ

むずいけど

んで、ラップ

ターンして流し目、シャフ度を意識しての


「victory」


今までの元気さを感じさせない、danger感を出せと言われてた

それが出せてるかいまだに不安があるけど、不安がってる暇はない

次があるのだから

サビだ

こちらはdanger感を出していた人とは別人のように笑顔で手を大きく振ったりする

とにかくギャップを大切に

それが双方のSUNだ

40→←38



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (44 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
103人がお気に入り
設定キーワード:男主 , BTS , オリジナルグループ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:譜乗寺 | 作成日時:2019年4月22日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。