占いツクール
検索窓
今日:212 hit、昨日:72 hit、合計:10,054 hit

4話 ページ6

緑sido


ずっと同じ道を大先生が辿っている件について。

え、もしかしたらお隣さんとかかなぁ……!
あ、そういえばお隣さんに挨拶してない……
そんな事を思いながら家に着いて、鍵を鞄から取り出そうと横を向いた時。ふと、渚ちゃんの横から見えてしまったのだ。

大先生が隣の家に入った……え、え!?


「あ、え!?な、なぎちゃ、渚ちゃん!」
「ふぁ!?え、ど、どうした緑……?」


驚きのあまり発狂寸前のような声を出してしまい鍵を地面に落としてしまう。
危ない危ない、取り乱してしまった。


「あの、大先生が今隣の家に入って……え、幻覚かなぁ!?こんなの都合良すぎるよね?」
「あの、その現場を見ていないんでわからない……」


ごめんね、ごめんね!?ちょ、勝手に1人で舞い上がりそうになっちゃった……

ひとまず先に玄関の扉を開けて中に入る。渚ちゃんは疲れたように買ったものを入れたマイバックを下ろして「はぁ〜……」ため息をついた。

ご、ごめんねぇ……確かにそういえば重かったもんね……


「とりあえず冷蔵庫に買ったもの仕舞ってくるから手洗っといてね、渚ちゃん」
「うん、分かった……」
「……明日お隣さんに挨拶しに行くとしようかなうん」


もしかしたら大先生とお話できるかもとかいう下心はないので安心しておくれ、断じて。

業者さんに運んでもらった冷蔵庫に買ったものを仕舞う。行く前にコンセントだけは入れておいたのでちゃんと冷えてはいる。

さーて、手を洗いに行きましょう。

その後は夕食だし渚ちゃんにさっきの出来事をお話しようかな……いやぁワクワクするよ。


「……一応で簡単な手土産用意してたけど大丈夫かな」
「んー、まぁもしもの時ように予備の手土産は用意しておいたから大丈夫じゃないかな?」
「あ、そうなの?さすなぎ!」


あ、待ってその前に今何時だろ?

洗面所にある時計へ目を向ける。短針はまだ7を越していないので間に合ったのだろう。動画に。

今日は月曜日だからしょーてんかな……


「……ふふ、楽しみ」
「?緑、もう夕食作るよ?」
「はーい渚ママ〜!」
「渚ママて……っふ」


笑ったね、うん。渚ちゃんの手料理は美味しいから楽しみだな〜

5話→←3話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (29 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
57人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 合作
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ナギ(プロフ) - hi_chanさん» ひぇぇ...ありがとうございます!更新、緑蛙さんと頑張っていきますね! (4月27日 19時) (レス) id: 6b24426cf3 (このIDを非表示/違反報告)
hi_chan(プロフ) - ナギさん» 全然大丈夫です!更新頑張ってください! (4月27日 18時) (レス) id: abc9fd13bf (このIDを非表示/違反報告)
ナギ - えー...更新遅れてしまいすみませんでした...!! (3月31日 10時) (レス) id: 6b24426cf3 (このIDを非表示/違反報告)
緑蛙(プロフ) - ルイロイさん» コメントありがとうございます!話にのめり込んで読んでくれると言ってもらえるのはこちらとしても嬉しい限りです。頑張りますね……! (3月16日 11時) (レス) id: af2916f373 (このIDを非表示/違反報告)
ルイロイ - 面白いです!どんどん話にのめりこんで読んでいました。頑張ってください!(下のやつは間違えてエンターキー長押しして投稿してしまいました。すみません) (3月16日 1時) (レス) id: 765758a1e7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:緑蛙&ナギ x他1人 | 作者ホームページ:ない…です!  
作成日時:2020年3月4日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。