占いツクール
検索窓
今日:892 hit、昨日:1,039 hit、合計:665,828 hit

表→裏 ページ20






浅草についたのは、もうすぐ夜になる手前であった。



『では、炭治郎くん。私はここで失礼するよ』

竈門
「はい!Aさん、ありがとうございました!」



Aは竈門炭治郎と別れると、すぐに人混みの中に紛れた。

そして。
竈門炭治郎がいなくなったのを確認すると、Aは裏路地に入った。

そして、外套を羽織り、フードを深く被った。
さらに、この前の任務の時とまた別の黒狐の仮面をした。

準備が終わると、Aは壁を伝って上へと登っていった。




*・*・*・*




浅草の街は夜であるにもかかわらず、明るい光を灯していた。

Aはそれを屋根から見ていた。



『……!』



Aは一瞬。
空に人が飛ぶのを見つけた。

そこからはものすごく強い気配が見えた。


Aはすぐにその場所に向かった。



*・*・*・*



スタッ



『無惨様』

鬼舞辻
「……Aか」



血だらけの裏路地に鬼舞辻無惨がいた。


Aはある部分に鬼の気配が見えた。

きっと、誰かがAより先に鬼舞辻無惨に会っていたのだろう。



『報告です』

鬼舞辻
「話せ」

『ハッ』



Aは鬼舞辻無惨に報告をし始めた。




『まず壱。
あの薬……無惨様の血と稀血の混合をした血は成功です。鬼たちは理性をなくし、人間たちに襲いかかりました。

弐。
鬼殺隊は、その薬によって変わった鬼を、突然変異したと思い込み、不安が募っています。

参。
下弦の陸をこの最近殺しました』

鬼舞辻
「……お前か、下弦を殺したのは」



鬼舞辻無惨の額から血管が浮き出る。
Aは淡々と訳を言う。



『はい。その鬼は自分の命を優先として私に助けを求めましたので、殺しました』

鬼舞辻
「なるほどな……

また下弦が死んだのか。なぜこれほどにも下弦が弱い」

『下弦の伍である累はまだ使える方です。累が死んだ時、下弦をどうするか決めましょう』

鬼舞辻
「…ああ、そうだな」

『以上。報告は終わりです』



Aは、そう言った。



鬼舞辻
「また報告に来い。

そして。
もう浅草から出る。
あの女と子供を殺しておけ」

『御意』



鬼舞辻無惨は弦の音と共に消えた。

残ったAは人間のフリをしていた鬼舞辻無惨と過ごしていた女と子供を殺しに行った。








ーーーーーーーーーーーーーーー

誤字脱字ある場合報告お願いします。
ではまた今晩

裏→表→←表



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (372 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1250人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 鬼舞辻無惨 , 鬼殺隊
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

YUKARI♪ - イベントのYUKARI♪です!コメント遅くなってすみません!これからも更新頑張ってください!!! (11月27日 22時) (レス) id: 8e0566877e (このIDを非表示/違反報告)
笹見@無一郎の嫁(プロフ) - あれですか?安倍川餅って静岡の安倍川ですか? (11月27日 22時) (レス) id: a7c0601b69 (このIDを非表示/違反報告)
魅琴 - 夢主ちゃんが何気にヤンデレっぽい (11月12日 21時) (レス) id: f0913cbb00 (このIDを非表示/違反報告)
ウーパールーパー(プロフ) - 名無しの刃さん» はい。手紙内容が思いつかなかった結果、こうなりました。草 (10月4日 7時) (レス) id: 985a439390 (このIDを非表示/違反報告)
名無しの刃 - 拝啓 (名前) コロス は草 応援してます〜 (10月3日 23時) (レス) id: 7c2b7aa7df (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ウーパールーパー | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2019年9月23日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。