占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:17 hit、合計:19,625 hit

強敵 #2 ページ41

「ありがとシャル!」
「恩に着るぜシャル、ありがとな」
「ったく、シャルは相変わらずAに甘ぇんだからよ」
「仕方ないだろ。あんな顔で頼まれたら断れないよ」

さっそくウヴォーが私の心臓の前に手をかざし念を送る。血管を隈なく巡る血を全身で感じる。

「器ちょうだい、ウヴォー」
「っしゃきたきた、いっぱい出してくれよなA」
「飲み過ぎると飲み込まれて死んじゃうよ、ウヴォー」

そう言ったものの、体の大きさを考えたら通常の五倍ぐらい飲まないと足りないだろうな、きっと。

「っくぅー! おかわり!」
「ウヴォー、本当気を付けなよ。飲み過ぎじゃない?」

シャルも心配して声を掛けるが聞く耳なんてなんてなく、結局三十杯近く血を飲んでようやく満足したみたいだった。

「こんなに飲むんだったらタライか何かに溜めた方が良かったね」

シャルがそう呆れた様に笑っている。

「ウヴォー、約束して。これから先、絶対に負けないで。絶対に」
「任せとけって。俺ぁそんな簡単にやられねぇよ」

そう言ってウヴォーは獣の様に笑ってた。
その後私の睡眠時間の長さによってクロロさんにバレてしまって、ウヴォーのシャルも一緒に、静かに叱られた。
それでも、こうやって私を頼ってくれる人がいるのはなんだか嬉しかった。

.

噂になりたい #1→←強敵 #1



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (23 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
27人がお気に入り
設定キーワード:幻影旅団 , シャルナーク , HUNTER×HUNTER
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:咲月 | 作成日時:2020年1月8日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。