検索窓
今日:92 hit、昨日:195 hit、合計:128,694 hit

Kanazawa Travel Vol.1 ページ10

慎太郎:私の生まれた土地、ここが金沢です!

ジェシー:何歳までいたんだっけ?

慎太郎:えっとね・・・2,3歳かな・・

高地:じゃあ、今日は慎太郎が案内してくれるってこと?

慎太郎:私が金沢のいいところを、こんなに素晴らしいところなんだぞ!金沢っていいところなんだな!お魚も美味しいんだな!金箔も美味しい

樹:長いw

「それでは張り切って慎太郎ツアーSTART!」

慎太郎:金沢のイメージってなんかあります?

樹:ご飯じゃない?

高地:魚が美味しいイメージ

樹:昨日、海鮮の美味しいお店行ったね

大我:お店の人も北斗とかAのドラマ見てくれてたみたいで

A:嬉しかったw

慎太郎:今から、僕のオススメの場所に行こうと思います。そこは、このSixTONESの中の誰かが喜ぶ場所で

A:え、この7人の?

慎太郎:そう、この中の誰か

「出発から約30分最初の目的地の到着」

慎太郎:ここは、いしかわ動物園でーす!

A:やったw 可愛い子いるかなー?

樹:俺の目の前にいる

高地:真顔怖いんだってw

ジェシー:あ!いる!

高地:リスザルじゃん

A:可愛い・・・ちっちゃい・・・

大我:高地、勉強しなよ、物食べるときは両手な?

高地:両手!

A:あざといww

北斗:Aもご飯食べるとき、あんな感じよ?

A:え?w

北斗:おにぎりとか食べてる時、まさにあれ

樹:うわー、わかるw

ジェシー:俺、Aと北斗の味噌汁飲むのを見るのが好きだけど、Aのおにぎり食べてるのも見るの好きなんだよw

高地:なんで、見てばっかなんだよw

A:こちくんにあざといって言ったのに、それは恥ずかしすぎるんだけどw

慎太郎:あ、俺が1番好きな動物がいる!俺、ユキヒョウが1番好きなのよ!

樹:Aじゃん!

A:・・・Jungleねw

ジェシー:え、可愛い

樹:足、モコモコじゃない?

大我:可愛い!

樹:あ、だからAの衣装って足元モコモコなの?

A:衣装さんがヒョウの資料をいっぱい見たって言ってたから、多分そうかも

北斗:あ、水飲んでる

慎太郎:え、猫じゃんw

ジェシー:飲み方、猫だね

樹:マジで、Aじゃん

A:ん?ww

樹:いや、あの上目使い

北斗:うわー、わかるw あのクリクリした目がもうAだよね

A:・・・喜んでいいの?ダメなの?w

高地:可愛いって言ってるしいいんじゃない?w

A:こちくん、あの人たち止めてよw

高地:あー無理、今回は俺もこっち派w

A:なんでよ!w

「スタッフも大男側です」

・→←恋は続くよどこまでも



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (111 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
914人がお気に入り
設定タグ:SixTONES , 紅一点 , 松村北斗
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:沙羅 x他1人 | 作成日時:2022年6月28日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。