検索窓
今日:101 hit、昨日:201 hit、合計:128,508 hit

Shizuoka Travel Vol.2 ページ38

北斗:ちょっと東京から離れたらお土産買って帰りたいじゃない?

樹:そうだね!

北斗:静岡も広いから、さっきの蓬莱橋とはちょっと違ったものがあるので、行ってのお楽しみです!今年の運試しみたいなねw

大我:自販機だったら小銭の方がいいよね

6人:・・・あはは・・w

「気になるデビューシングルの話に」

高地:「京本くんの♪戻れない〜のところが高音すぎてカラオケでは無理」ってきてる

樹:俺の父親も、きょものパートだけ歌えなくて悔しいって言ってる

大我:マジで?w

A:あそこ高いもんね

慎太郎:「Aちゃん、上ハモしたり下ハモしたり主旋歌ったり・・一体どこの音程を歌ってるんですか?」だってw

樹:今回、Aはいろんなところでハモったりしてるんだよね

A:そう。主に下ハモはほっくんだから、その少し上の音域だったり、きょもが主旋歌ってる時に上ハモしたりw

ジェシー:もうね、マジでカメレオンw

高地:・・・どういうこと?w

ジェシー:消えたり現れたりするからw

樹:上手いのか上手くないのか分かんねぇw

「そうこうしている間に目的地に到着」

北斗:SixTONESといえば1000円自動販売機!

A:結構、住宅街だね・・

樹:やるだけやってさ、車内で開けよ

北斗:そうだね、そうしよう

「はたして豪華景品GETなるか?!」

樹:じゃあ、次、A

大我:Aって、この前ディズニー当たったんだっけ?

樹:そうじゃん!遭遇情報出てた!

北斗:遭遇情報とか言わない!

樹:あれ見て、仕事終わったら乗り込もうかって思ってたw

A:それからみんなで行ったけど、きょも来れなかったからね・・・また、今度絶対にいこ!

ジェシー:パルパルでもいいよ!w

高地:めっちゃ気に入ってるじゃんw

A:じゃあ今回の私のは・・・ん?w

慎太郎:これはw

A:えー・・・全モザ風カチューシャw

樹:あーw 決して、そこの場所で売ってるわけじゃないけど、売ってそうなカチューシャw

A:え、売ってないよね?大丈夫よね?w

高地:全部プラスチックみたいだし、なんかボタンみたいなのあるから大丈夫じゃない?

A:ボタン押すと・・・わっw

大我:光ったw

A:なんか、1人エレクトリカルパレードじゃんw

6人:あははw


@xxxxxxx
これ、確実にあたってのって、プラスチック製のミッキーのカチューシャだよねw
1人エレクトリカルパレードで大笑いしたw


@xxxxxxx
前回も今回もディズニー系w
引き運つよっw

Shizuoka Travel Vol.3→←Shizuoka Travel Vol.1



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (111 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
914人がお気に入り
設定タグ:SixTONES , 紅一点 , 松村北斗
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:沙羅 x他1人 | 作成日時:2022年6月28日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。