検索窓
今日:99 hit、昨日:201 hit、合計:128,506 hit

守ってやる ページ36

ジェシー:やっぱりNEW WORLDいいよね!

高地:俺も好き!

ジェシー:先輩とかめっちゃいい曲って言ってくださってるもん

そう言われてると思うとすごくうれしい

慎太郎:聞いたんだけどさ、あのいつものお偉いさん、TRさんのこと探してるらしいよ

A:っ?!

北斗:・・それはなんで?

慎太郎:TRさんってさ俺ら以外に曲作ってないじゃん?

大我:そうだね、俺、TRさんの曲好きだから他の曲聴こうと思って探したんだけど無かった

慎太郎:俺らの「光る兆し」と「NEW WORLD」が良かったから、他のグループにもって考えてるみたい

北斗:・・・そっか・・

本当にそれだけ?

潤くんが気をつけろって言ってたよね・・・絶対に何か・・・

経営者:入るぞー

YouTubeの企画をみんなで考えていた時にいきなり入ってきた

経営者:お前ら、TRって知らないか?

樹:僕たちに作詞作曲してくださった方ですよね

経営者:会ったことないのか?

高地:ないですよ。逆に会ったらお礼を言いたいぐらいで

経営者:A

A:は、はい

経営者:お前、滝沢と仲いいだろ。なんか聞いてないのか?

A:なんで、そんなこと

経営者:滝沢は何か知ってそうだったんだがな、口を割らなくて。

A:TRさんを見つけたらどうするんですか?

経営者:そりゃあ、曲をいっぱい書いてもらうんだよ。なんならジャニーズ専属になってもらってもいい。

樹:そうすれば儲かるってか?

経営者:誰もそんなことは言ってないだろw

北斗:それで?使うだけ使って、終わったらあとはポイッて?

経営者:ははw

A:私は知りません。もしどなたか知ったとしても、TRさんに私のような思いをさせるなら、あなた方には言うつもりはありません。

経営者:じゃあ、知ったら連絡をw

A:だから!

北斗:・・・させない・・・今度こそ絶対守ってやる・・・

ほっくん?

慎太郎:ほんと、いつもなんだよいきなり入ってきやがって・・

高地:マジで樹と北斗、殴るのかと・・w

樹:やんねーよw

ジェシー:1番やばかったの大我だからね?w 一歩出てたもんw

大我:だってムカつくじゃん、あの言い方

・・・バレたらやばい・・

また操り人形に・・せっかくあそこから逃げれたのに・・

すると、そっとほっくんが私の手を握ってきた

北斗:大丈夫・・守るから・・

・・もしかして・・TRが私だと気付いてる?

でも、どこでそれを・・

北斗:大丈夫だから・・

樹:・・・

いつかは言わなきゃいけない、ただ今はまだ・・そう願いを込めて繋がれた手を少し握った

Shizuoka Travel Vol.1→←TrackONE-IMPACT- 福岡



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (111 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
914人がお気に入り
設定タグ:SixTONES , 紅一点 , 松村北斗
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:沙羅 x他1人 | 作成日時:2022年6月28日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。