検索窓
今日:2 hit、昨日:130 hit、合計:136,561 hit

Kanazawa Travel Vol.3 ページ14

慎太郎:どうだった?

樹:美味しいし、楽しいし

ジェシー:空気もいいし、この後ライブもあるっていうのがまた幸せなことだよね

樹:最高の1日です!

慎太郎:でも、まだ1つ行ってないところがあるよね?

樹:北海道!

A:北海道ってww

北斗:絶対、違うだろw

慎太郎:この後、おみやげ屋さんに行こうと思います!で、お土産を買って、みんなで交換会をしようじゃないかと

A:え、楽しそう!!

慎太郎:でしょ!まあ、やるかやらないかはみんな次第なんだけど

樹:え、やりませんw

高地:やらなーい

ジェシー:やりませーーーーん!

A:やらんのかい!

北斗:おぉ、大阪弁ww

「目的地のお土産店に到着」

北斗:あ!にゃー!

A:・・・猫がいるw

北斗:あ・・・Aもにゃーって言って

A:え、なんでw

北斗:いいから!

A:もう・・・・にゃー

北斗:はい、お持ち帰り

A:怖いってw

慎太郎:姉ちゃん、さっき言ってたやつこっちにあるよ

A:わ、ありがと!

北斗:・・・逃げられた・・・

「お土産の買出しが終了」

慎太郎:はい、ということで、皆さん買ってきましたか?

6人:はーい!

慎太郎:ということで、皆様なにを買ったか発表してください!まず、僕は、お麩のお味噌汁セットみたいな

北斗:え、じゃあ、それお湯をかければ

慎太郎:お湯をかければ飲めるという最高に美味しいやつでございます

樹:俺、慎太郎と合いそうなやつだよ

慎太郎:なに?

樹:金箔入り百万石緑茶

慎太郎:緑茶いいね!

北斗:俺はそれを飲むための九谷焼のマグカップ

ジェシー:ちょっと飽きちゃったら、この色の湯飲みにも入れてもらって

樹:いいじゃん!

慎太郎:この湯飲みにお茶で、北斗の方にお茶でいいじゃん

A:やっぱり塩分取った後は甘いもの食べたくなるかと思って、紙ふうせんっていう最中の中にゼリーが入ったお菓子

樹:なにそれ、おしゃれ!

北斗:見た目、超可愛いじゃん

高地:で、それらを食べるお箸を置く箸置き

ジェシー:お!あとお箸!

大我:この流れを全て回収するかのような、これがあれば全部制覇です!ゴールデンセット!

6人:あははw

樹:きょも・・それ中学生が修学旅行で木刀買うぐらい意味わかんない

大我:金のマグネットと、金のボールペンと、金の小判!

A:金のボールペンで名前書いたら、売れそうだねw

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (113 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
885人がお気に入り
設定タグ:SixTONES , 紅一点 , 松村北斗
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:沙羅 x他1人 | 作成日時:2022年6月28日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。