占いツクール
検索窓
今日:742 hit、昨日:683 hit、合計:477,942 hit

困惑 ページ9





リリ「おっはよー!!!」


後ろから飛びつかれ、バランスを崩しながらも振り返った


『…っはよ』


リリ「どうしたの?元気無くない?」






リリの隣には欠伸をする渡辺、その手はポケットじゃなくてリリの右手と繋がれていた


リリ「ねぇ、聞いて。渡辺くんが手繋ご?って言ってくれたの」


私の耳に手を当てて話す顔は幸せそうで、思わず笑顔になれた。そんな私をじっと見つめる渡辺





べーっと舌を出す渡辺に心底腹が立って仕方ない






深「おーい、遅刻するぞ!」


教室の窓から顔を覗かせ手を振る深澤先生
仕方がなく足を進めれば何処からか黄色い歓声が聞こえてきた




“目黒蓮来たよ!!”
“イケメンすぎる〜”
“サイン貰えるかな!?”




そんなことを言いながら横を通り過ぎる女子達
耳を塞ぎながら学校に入ると深澤先生が待っていた







『深澤先生…?』


深「おはよう、迎えに来ちゃった」


『彼氏でしたっけ?』


深「そうじゃん、一緒にご飯食べたし」



どうやら深澤先生の世界では一緒にご飯食べたら彼氏になるらしい







リリ「やっぱり、ふっかといい感じじゃん」


『ふっか…?』


深「お、Aさんもふっかって呼んじゃう?」


『呼びません…、深澤先生で十分です』


深「んー、かあいいな〜」


深澤先生の手が私の頭に伸びてきた瞬間、それを遮るように私の腕を引っ張った









渡「何してんだよ」


リリ「渡辺くん…?」





私は渡辺の腕の中に居て、リリも困惑していた



『えっと…』









目「あ、Aちゃん見っけ」









遠くに居たはずの目黒くんの声が私の耳に一直線に入ってきた

変わる関係性→←大嫌い



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (456 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2266人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 深澤辰哉目黒蓮 , 渡辺翔太
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

my - 全員分のオチがみたいです (1月2日 20時) (レス) id: 6febd5b71e (このIDを非表示/違反報告)
藤原 道長(プロフ) - スノでいくとふっか推してるけど、展開的には翔太と結ばれて欲しいです! (12月13日 17時) (レス) id: 6637c26f8e (このIDを非表示/違反報告)
ほくほくなじゃがいも(プロフ) - このお話が好きでいつも見させていただいてます!私はふっかさんと結ばれてほしいです。これらも更新頑張ってください! (12月13日 7時) (レス) id: 1105fd991b (このIDを非表示/違反報告)
しょっぴー推し - 私は翔太くんと結ばれてほしいです!それか全員分のオチを書いていただけると嬉しいです。でも一人の方がいいんじゃないかと思います。書くのが大変になるのでだからしょっぴーと結ばれるオチが見たいです。付き合ってからもみてみたい!更新頑張ってください (12月12日 7時) (レス) id: 6febd5b71e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もにぃ | 作成日時:2020年11月23日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。